本日は大須に行ってきました。

みなさん大須って知っていますか?

東京⇒秋葉原  大阪⇒日本橋  そして 名古屋⇒大須

という日本3大電気街のひとつです。

ボクも小さいころはよく電化製品なんか親に買ってもらうときは、

よく 『大須連れてって!!』

と泣き叫んだものです。

ただ、秋葉原なんかと比べると、ぜんぜん規模は小さいです。

ただ、下町っぽさが売りのこの街。

ちょっと探検してみます。

ただ・・・。

大須について気づいたのですが、カメラは持ってきたけどメモリが入ってなかった。

ショーーーク!

仕方が無いので携帯のカメラで撮ってあります。

ちょっと画像が汚いかもですが、その辺はご容赦を。

---

昼ごろ車で家を出まして、大須に向かいます。

駐車場に車を停めまして歩きました。

とりあえずお昼ですから食事がしたいなと。

目指すは『矢場とん』。

そう、名古屋といえば味噌カツですから。

しかし・・・。

ものすごい行列。くー。

めちゃくちゃ食べたかったけど、仕方ありません。今回はあきらめます。

また機会がありましたらレポートしたいと思います。

この大須は電気街のほか商店街もたくさんありますので、

ちょっと歩いてみます。

商店街はこんなんで・・


街並みはこんな感じ


第1アメ横ビル

こちらが第1アメ横ビル。家電屋さんやら無線屋さんやら電線屋さんなどいろんなお店が

入っています。親に連れてきてもらってラジカセなんかねだったのもこのビルです。

商店街にある万松寺


大須観音

やっとかめだなも

どこいきゃあすの?


おみゃありだがね

なんておいう垂れ幕もさがってました。

なかなかイイです。

思わず撮ってしまいました。

一張羅だって購入可能です


大須中華街

大須にだって中華街があったんですね。知りませんでした。

ただ・・・。

ちょっと知識もなくいきなり入るのは躊躇してしまいました。

今度機会があればまたきます。

さてそろそろお腹が減ってきました。

どこか入ろうと商店街をうろうろしてましたら見つけました。

寿がきや

名古屋といえば寿がきや。

泣く子もだまる寿がきや。

甘党とラーメンの店、寿がきや。

ボクは小さいころから全国にあるものだとばかり思っていた寿がきや。

とっても有名なんです。

名古屋人なら誰でも知っているこのお店。

偶然見つけてしまいましたので、入ってみます。

中は狭いですが、結構お客さんは入っていました。

女子高生とかもいて、やはりみんなだいすき寿がきやです。


特製ラーメン(390円)


先割れスプーン

注文したのは特製ラーメン。

肉が5枚に半熟たまごが入ったスペシャルメニューです。

そしてスープをひと口。

うーん、この独特の寿がきやテイスト。

とにかく独特なんです。

ただ、このラーメンに有名店のようはコクを求めてはいけません。

なんてったって390円ですから。

このチープさがいいんです。とにかくおいしいのです!

そして、もうひとつ。

かならずついてくる変形先割れスプーン。

いやー、なんかなつかしい。

この先割れスプーンが見えただけでもこのお店に来る価値はあります。

それとやはり女性にオススメしたいのは甘党メニューです。

寿がきやといえば、アイスクリーム。これ。

前に並んでいた女性客は、ラーメンとクリームぜんざいを注文されていました。

ラーメンとクリームぜんざいの素敵なハーモニー。

女性のあなた。

是非お試しを。

続きます