BP-001-336x280-Main-Top
国内・海外土産通販サイトのギフトランド
 TOPタイ旅行記出国
タイメニュー
BP-001-336x280-Main-Top


初海外から早3年。
海外は3回ほど行きましたが、まだ一人で海外には行ったことがありません。
そろそろ一人で海外行ってみたいな、と思ったんです。

どこに行こうかと思ったんですが、とりあえずアジア。近いし安いから。
リッチな気分になれるでしょ?

で、いろんな人の話を聞きますと、
『タイはイイ!本当にイイところだよ!』
誰もが口をそろえて言います。ということで、タイに決定!

去年マレーシアに知り合いに会いに行ったのですが、
そのときで大体の要領はわかっています。
そのときの旅行記はこちら。

ネットで往復の航空チケットと1泊目の宿だけ予約して、
あとは現地でなんとかしようと思います。
ちなみに英語はホントに単語を並べる程度しかできません・・。

ということで、初の海外一人旅は始まりました。



■2004/8/6(金)
出国


朝5:00起床。名古屋空港には7:00に到着。
フライトは9:30だが、8:00には出国審査を終えていました。
もうね、早すぎ。
ちょっと、気負ってしまって遅れまい!と思っていたら早すぎました。

そして、定刻よりちょっと遅れて離陸。
航空会社は調べた中でもっとも安かったチャイナエアラインです。
でも、安い代わりに台湾で乗り換えがあります。

台湾で乗り換えた飛行機はびっくりするほど最新式でした。
各座席に液晶ディスプレイがありまして、
映画やゲーム、はたまた電話をすることができるのです!
へー。
最近の飛行機ってこんなんなのね。

そうこうしているうちに飛行機はタイ国際空港に到着。
タイと日本の時差は2時間。時計を2時間戻します。

入国審査を抜けてまずは両替。
5万円持ってきましたが、まずは2万円をタイ、バーツ(B)に替えます。

レートは0.3636でした。7272Bです。
(今後はわかりやすくするために1B≒3円とします。)

ボクが買ったガイドブックは定番の地球の歩き方。
まずは予約していたホテルに向かうことにします。

フムフム、ナニナニ?
「タクシーの予約は空港カウンターで」
とか書いてあります。
ということで、空港カウンターでいくらか聞きます。
すると700Bとか言いやがります。
(相場は200Bと書いてある)

まぁ、それもそのはず。空港カウンターのタクシーは
リムジンタクシー(高級)だったのでした。
なんだよ、そうならそうと書いとけよと。

で、インフォメーションに聞きますと、
『GO OUT』の一点張り。
ボクはタクシーに乗りたいんですよ。
どこで予約できるのかって聞いてるでしょうが。

もぅ。仕方がないので外に出てタクシーを拾おうと思ったら、
タクシーの予約場は外にありました。
なんだよ。外にあるのかよ。
だったらそう言えよって『GO OUT』って言ってたじゃん。
あ、そうゆうことね。
外にあるのね、みたいな。
ほんと、まじで生きて帰れるか不安になりました。


▲鬼のように並んでいます

外に出ますとすごい人が並んでいました。
これ待つの?
と思ってたら、案外スイスイ進んでいきます。
そして15分ぐらいで乗ることができました。

ボクの予約しておいたバイヨーク・スカイホテルはかなり有名なホテルでしたので、
すぐに分かってもらえました。
ふぅ。なんとか無事たどり着けそうです。


▲高速を飛ばします

30分ぐらい乗っていたでしょうか。
宿泊するバンコクのホテル、バイヨーク・スカイホテルに到着です。


▲バンコク一高いホテルだと思います

結局、タクシードライバーには350B払いました・・・。
ちょっとボラれた気がしますが、まぁ無事ついたので良しとします・・・。

チェックインをしますと、なにやらゴチャゴチャと言っています。
え?なに?ブッキング???

どうやら予約していたクラスの客室が空いていないとのこと。
はぁ?ふざけんなよ。
ここまできて泊まれないのかよ、とか一瞬思ったんですが、
どうやらランクの高い部屋に泊めてくれるようです。
なんだよ。はじめから言ってよ。
またもやヒヤヒヤさせられるわけであります。
ボク、一人海外初めてなんだから・・・、とかブツブツいいながら
部屋を案内されます。
どんな部屋かと思いきや・・





スイートですよ、スイート。


もうね、神は居た、みたいな。
まじで驚いたね。
ありえないぐらい豪華。
そして広いのなんのって。
それではごゆっくりとお楽しみください。


▲めちゃ広いです ▲お洒落な棚とかあります
▲お風呂もでかいです

どうですか、この豪華さ。
まじでツイてます!

とりあえず、ソファーに座ってひと段落します。

うんと、明日からの予定なにも決まってないぞと。
どうすんのかなと。
これやばくないかと。

現在18時を少し回ったところです。
とりあえず、明日の予定とホテルを確保しないと・・・。
ということで、夜のバンコクに出かけることにしました。

目星を付けていたのはパンダバスという日本語ツアー会社。
現地ツアーは安いし、効率よく観光地が回れるだろうし、
やっぱ日本語がいいかなと思いまして。

ちょっと遠そうだけど、とりあえず歩いて行くことに。

 
▲町並みです

で、30分ぐらい歩いたでしょうか。
地図を見てみますが、まだ半分も来てません。
無理。
もう無理。

タクシーの相場はわからなかったし、ちょっと怖かったので、
別の方法を探します。

すると、近くに電車が走っているようです。
なんとか乗り方を教えてもらいまして、
乗ってみますと早い早い。
はじめから乗っておけばよかった・・・。

19:30ぐらいにようやく近くまでやってきました。
どうもマンダリン・バンコックホテルにあるようです。
中に入って聞いてみますが、「ここにはない」
とか言うんです。
アレ?まじで?
地図には間違いなくココと書いてあるんですが・・・

外に出て探すも見つからず。
別の人に聞いてみますと、

「ん?パンダバス?・・・ツアー?OK、OK!こっちだ」

とか言ってホテルと道をはさんで挟んで反対側に連れていかれました。
??
なんか違う?と思いながらもついていくと、
こじんまりとしたツアー会社がありました。
中に入って話を聞きます。
しかし、日本語を話せる人はいませんでした。

旅行前に日本から電話をかけたときには日本語だったのに
おかしいな、と思いながらも部屋に飾ってあった写真は
歩き方の写真とまったく同じだったので、パンダバスに違いないと
思ってそこで予約しました。
あとわかったのですが、結局ここはパンダバスではありませんでした・・・。

そこで、30分ぐらい話をして、7、8日の1泊カンチャナブリツアー
(2500B=7500円)と10日のアユタヤ日帰りツアー、(1000B=3000円))
そして8日から11日までのホテル(1泊2000B×4日=8000B=24000円)を
計34500円で予約しました。←バーツが足りなかったので日本円でも支払った

ホテルはここで予約してしまいました。めんどくさかったので。
これも後からわかったのですが、ホテル代かなりぼられました。
自分で予約していたら1泊950Bらしいです。(ホテルの人に聞いた)
ま、仕方ないです。

なんとか明日からの予定が埋まってホッとしました。
帰りはその旅行会社の人にタクシーに乗せてもらってホテルまで帰ってきました。
つーか、タクシー楽。

現在22:00。お腹が減りました。
ホテルには日本人の方が勤務していまして、
近くのおいしいタイ料理レストランを教えてもらい行きました。

▲トムヤムクンですわ!! ▲こんな店です

まずは本場のトムヤムクン!
しかし・・・すっぱい。
うーーーん、ボク的にはいまいちでした。
チャーハンと手羽先はうまかった!
まぁ、本場の料理を味わうことができて満足です!

そのあとホテルに戻って寝ました。

はぁ〜、初日からハードでした。

明日はカンチャナブリ1泊ツアーです!

続きはこちら・・・
BP-001-336x280-Main-Bottom

アクセスランキング 
copyright
online:  Copyright (c) 2005 - 2015 shima All Rights Reserved.