BP-001-336x280-Main-Top
国内・海外土産通販サイトのギフトランド
  TOP台湾旅行記出国
台湾メニュー
BP-001-336x280-Main-Top



今回の旅は会社のI先輩がリフレッシュ休暇を取って台湾に行くときに
いっしょについていった2人旅です。2泊3日と短い旅でしたが、
これまたいろいろとありました・・・。

2年も前のことでかなり忘れていることが多いかと思いますが、
なんとか思い出しながら書きます。頼りはいつも旅に持参する日記帳です。
それではどうぞ。



■2003/1/17(金)
出国


ボクの車でI先輩を迎えに行き、名古屋空港近くの個人駐車場に停め、
(1日1000円。)空港に向かいます。
駐車場の持ち主のおばちゃんが空港まで送ってくれました。

今回はI先輩が予約したツアーでの旅行。
チェックインして荷物を預け、空港の喫茶店で朝食を済ませ、
8:50搭乗開始までしばらく時間がありましたのでインターネットで時間をつぶしました。
(10分100円)

8:20出国手続き。結構時間に余裕があるかと思っていたんですが、
ちょうどいいぐらいに搭乗できました。結構時間がかかるんですよね、いつも。

そして定刻どおりに離陸。名古屋からは3時間の空の旅です。
時差はマイナス1時間。時計を戻します。

11:30、台北中正国際空港に到着。
現地ではガイドの陳さんが待っていてくれました。ボクはツアーと聞いていたので、数人の旅行者たちといっしょに旅行するものだとばかり思っていたのですが、結局先輩と2人だけでした。(ぉ

まずはワゴンに乗り込みます。
運転手と陳さん、そしてボクら2人を乗せた車はホテルへと向かいました。

陳さんは以前日本に住んでいたことがあるとかで、日本語ペラペラ。
見える景色をいろいろと説明しながらワゴンは走りました。

陳さん『あ、ホテル行く前に免税店ね』

有無を言わさず免税店に連れていかれました。その免税店と契約しているのでしょう、割引券なんかもらいました。

両替はそこで済ませました。30,000円を8,540元に。
だいたい日本円を3.5倍すれば元になります。

現在13:15。
『チェックインにはまだ早いから・・・』と陳さん。
ということで、もう一軒免税店へ。(ぇ

14:00。ようやくホテルにチェックイン。(天成大飯店)

 
▲なかなかイイです ▲そこそこのホテルでした

一息ついた後、早速散策です。まずは親光摩天展望台へ。(150元=420円)



 

とにかくものすごく景色がよかったです!

そのあと二二八和平公園へ。

 
▲中華の雰囲気満載 ▲二二八事件の記念碑だと思う・・・

そして中正紀念堂へ。二二八和平公園から歩いてここまでこれます。

 
▲デカイ ▲デカ過ぎ

台湾に来て何が驚いたって、とにかく建物1つ1つがデカイ。無駄にデカイ。
いや、失礼。スケールがデカイんでしょう。圧巻です。

 
▲中正紀念堂
▲蒋介石の像

この紀念堂は階段から上ることができます。89段あるそうです。
89歳で死去した蒋介石の年齢と同じらしいですよ。
(旅行から2年も経ってから書いてますが、今地球の歩き方みて知りました。)

右の写真を見てください。衛兵が見えますよね。
10:00に衛兵入場、17:00に衛兵退場の儀式が行われるそうです。
結構な人数の見物客でいっぱいでしたよ。

ボクらはそんなこと知らずにやってきて、偶然見ることができました。
(今地球の歩き方調べて17:00の衛兵退場の儀式だったことがわかったくらいですからね。)

さて、夕方になってきましたので夕飯にすることにしました。
事前に調べていた小龍包を食べにいきます!

目指すは『県泰豊』。ここからは歩いていけました。


▲こじんまりとしたお店です

ここでのお目当てはやはり飲茶の小龍包です。
ということで早速注文。

   
▲激ウマ ▲えび餃子も絶品

いやー、やはりむちゃくちゃおいしい。
中の肉汁がジューシージューシー。
えび餃子もいけてました。
ビールも頼んで230元=805円でした。

さてお腹もそこそこ満たされました。次はどうしよう。

そうそう台湾と言えば電脳街ですよ。
ということで見に行くことに。
歩いていける距離にありました。
(ただすみません、2年近く前のことで、場所がどんな名前だったか忘れてしまいました・・・)

   
▲町並みは日本と変わりません ▲ココが電脳街!
 
▲表示がかわいい

なんと言うんでしょうか、小さな秋葉原といった感じでしょうか。
一歩中に入ると、怪しげなお店がたくさんあります。
所狭しと並んだDVD、VCD、CD、ゲーム、漫画、本などなど・・・。
ぐるっと見て回りました。

ふう。
ちょっと疲れましたので、いったんホテルに戻って休憩しました。

19:00。お次は繁華街に行ってみることにします。
地球の歩き方を見ますと、西門町というところがいつも若者で賑わっているとのこと。
台北で最も初期の繁華街らしいです。

島 『この西門ってとこいいんじゃないですかね?』

I先輩 『じゃ行こ』

ということで出かけます。
この行き当たりばったり加減が個人旅行の魅力です。

台北駅から電車に乗り西門駅へ。
近いですよ。隣の駅です。

駅からちょっと歩きますと、なんだか若者でごった返しています。
うーん、原宿みたい。

   
▲さすがに賑わってます ▲臭豆腐(豆腐の揚げたもの)

歩いていますといろいろな食べ物が目に付きます。
台湾にきたら食でしょう!ということで早速食べてみます。
まずは臭豆腐。その場で揚げてくれました。(40元=140円)
味は・・・えーと、独特な味です。

お次に目にとまったのはこちらの2品。

   
▲チマキみたいなもの ▲台湾風そうめん?

さっそく食べますが・・・これはまずい・・・。(45元=158円)
チマキにあんが掛かっているのですが、どうもダメです。
あとそうめん。これも香草が入ってまして、日本人にはいまいち・・・。
3連発で外してしまいました。ショック。

西門は繁華街とはいってもそんなにめちゃくちゃ広いわけではありません。
300m四方ぐらいなもんですから、あっという間にぐるっと回れました。

帰りにインターネットカフェ(40元=140円)に寄ってメールチェック。
そしてビールとお茶をサークルKで買ってホテルに帰りました。
ただびっくりしたのはお茶。
なんとお茶が甘い!あり得ない!!!
みなさん、気をつけましょう・・・。

明日は北投(ペイトウ)温泉に行きます。

続きはこちら・・・
BP-001-336x280-Main-Bottom

アクセスランキング 
copyright
online:  Copyright (c) 2005 - 2015 shima All Rights Reserved.
 
dc