TOPタヒチ・ボラボラ島旅行記帰国(ボラボラ島⇒タヒチ島⇒成田⇒名古屋)
タヒチメニュー

BP-001-336x280-Main-Top


■2006/9/7(水)
ボラボラ島 ⇒ タヒチ島


7:00起床。いつもの朝食をいただきます。

フロントで清算を済ませて(もちろんVISAカード払いでマイルを貯めます)部屋へ。
荷物をスーツケースに詰め込みます。


   
▲最後・・・ ▲思い残しが無いように・・・
   
▲写真を・・・ ▲撮りまくります


10:00、ポーターが部屋までやってきて荷物をドッグまで運んでくれました。
そして10:30、このホテルともお別れです。


   
▲あぁ・・・ ▲さようなら・・・


約20分ボートに乗り、空港に到着。
空港には、タヒチヌイトラベルのガイドさんが待っていてくれまして、チェックインを済ませます。

あと、無事帰国することを両親に電話したいのですが、と聞いてみると、
時間が短いのであれば、ホテルからかけるのが一番だとのことでした。
こちらではテレフォンカード(1枚1000フラン)を購入する必要があるため、もったいないんだそうです。
タヒチ島のホテルでかけることにしました。

出発まではしばし空港内をぶらぶら。
ただ、本当に小さな空港ですから、あっという間に全部見れちゃうんですけどね。


   
▲ぐるっとお店を見まして・・ ▲出発まで待ちます(みんな新婚旅行でしょう)


そして12:00過ぎにタヒチ島へ出発。


   
▲飛行機に乗り込みます
   
▲あぁ・・・ ▲さようなら・・・
   
▲ボクの新婚旅行・・・ ▲そしてボラボラ島・・・
   
▲座席はこんな感じ ▲ファアア国際空港に無事到着


座席は右側に座りますとボラボラ島を見ることができるようです。

無事到着しまして荷物を待つのですが、これがなかなか出てこない。
でもどうしようもありませんのでイライラしながら待ちました。

20分ほど待ち、荷物を受け取り外に出ますと、ガイドがお出迎え。
1枚の注意事項の書いた紙を渡されましてタヒチ島についての説明を受けます。
そしてガイドの運転でホテルへ送迎してもらえました。ホテルへは5分ぐらいです。本当に近い。

ホテルはインターコンチネンタル・リゾート・タヒチ。
今日は泊まる訳ではなく、デイユースでの利用です。(飛行機は午前1:20のフライト)
チェックインを済ませまして、(全部ガイドさんがやってくれた)ホテルの説明を受けました。

・今日は日本人が多いので、出発は22:00だが20:00ぐらいまでにはチェックアウトしたほうが混まない
・ここからパペーテの街まではル・トラック(バス)で20〜30分ぐらい
・パペーテのお店は17:00には閉まってしまう   
                                など・・・


そしてカードキーをもらい、部屋に向かいました。
ただ・・・このインターコンチネンタル・リゾート・タヒチ、とてつもなくでかいんですよ。
部屋番号を頼りに探すんですが、いけどもいけどもたどり着かない・・・


   
▲いったいどこなんだ?? ▲え!?道端にでちゃった!?


進めど進めど部屋はなく、挙句の果てに道端に出てしまい、離れにあるホテル棟でした
で、ようやくたどり着いた部屋がこちら。


   
▲いやー結構広い! ▲外へも出られます!
   
▲内装は・・ ▲こんな感じ
 
▲鏡も3つあったりして・・・
 
▲バスもいい感じ!
   
▲ゆったりくつろげます


自宅へはここから電話して今日帰ることを伝えました。

14:00、とりあえずこんな広いホテルですので一度探検することにしました。
窓から外に出て探検開始!





▲ここの1階でした


左に見える棟がフロントのある棟です。めちゃんこでかい。


   
▲ホテルの前にはプールです ▲優雅〜
   
▲なんとプールにバーが!!! ▲お洒落ですー
   
▲プールをまたいで海が広がります ▲いい天気!
   
▲道を歩いていきますと・・ ▲水上コテージが広がります
   
▲こちらはレストラン ▲ずんずん歩きます
▲フロントがある方のプール
   
▲カニでか! ▲砂浜にはなっていません
 
▲この池は海水が引き込まれているようで・・
 
▲魚たちがたくさんいました
   
▲人も泳げるみたいです
   
▲バナナの木・・・かな? ▲絵になるわ〜
   
▲小さな亀とかもいました ▲そして部屋に戻りました


部屋に戻ろうとして外から入ろうとしますと・・・なんと扉が閉まっているではありませんかぁ!!
あっれー!部屋間違えたか!?いや・・でも間違いなくここだよな?
再度確認しますがやはり扉は閉まっています。

仕方がないので、表のドアから入ったのですが、やはり扉は閉められていました。
どうやら、ルームサービスの方が閉めていったようです。
よくよく見ますと、注意書きとして『外出する際は必ずドアを閉めてください』とありました・・・。
えー、みなさん。ちょっとの外出の際でもカギは閉めて行きましょう。

そのあと、折角なのであの優雅なプールに入ることにしました。
早速水着に着替えてレッツゴー!

タオルを無料で借りまして、入ってみますがもうね、気持ちEーー!
ものすごい景色が良く、極楽ですー!

ただ、ここのプールもやっぱり奥に行くほど深くなって背が付かないぐらい深かったです。
気をつけて泳ぎましょう。

あまり泳ぐと疲れるので、軽〜く30分ぐらいで切り上げ。
部屋に戻って着替えをすませ、パペーテの街に出掛けることにしました。(15:30ごろ)


   
▲フロント付近です ▲フロントからプールが見えます
   


パペーテへはル・トラックと呼ばれるトラックを改造したバスで向かいました。
ガイドさんに教えられたホテルからすぐのバス停で10分ぐらい待っていますと、バスがやってきました。

えーと・・・どうやって乗ればいいんだ?はじめに料金払うのか?
とか思ってますと、とりあえずいいから乗れとのことで乗り込みました。

車内はとっても狭い!一応座れたのですが、つめつめ状態でした。
というか、どこで降りればいいんだ?わかるかなぁ・・・と不安になりながらバスに揺られること20分、
結局終点で降りれました。(降りるときに130フランを運転手のおばさんに支払い)


   
▲これがル・トラック ▲そしてとりあえず歩きます
   
▲ほほーー ▲なるほどなるほどー
 
▲街並みはこんな感じであります
 
▲ノートルダム寺院


とりあえず歩いては見たものの、どこにいっていいのやらわからずうろうろ・・・
あ!そうだ!ガイドさんが言っていたバイマショッピングセンターに行ってみよう!
バイマショッピングセンターはいろんなお店が入っていて楽しめるし、目印になるらしいので行ってみました。


   
▲さっそく中へ・・・
▲こちらがバイマショッピングセンター


中は専門店がいくつも入った感じになっていて、日本にもあるようなショッピングセンターと同じ雰囲気でした。
ここをぐる〜と回りまして、家族のおみやげなんかを購入。

あ!そういえばマルシェ(市場)が結構楽しめるんだっけ!17:00に閉まっちゃうよ!
ということであわててマルシェへ急ぎます。


   
▲よかったーまだやってたー ▲入り口で花の首飾りをつくってました
   
▲ところ狭しと商品が並びます ▲ただ、閉まりかけてる店も大半
   
▲商品ないし! ▲2階に上がってみましたが、ほとんど閉店
   
▲あー、もうちょっと早くこればよかった・・・


ちょっと来るのが遅くて結構お店が閉まってました・・・残念。
ここでは、お菓子のおみやげのクッキー(500フラン×2個)を購入。

ここまで歩いてみましたが、パペーテの街中は意外に狭いです。
簡単に歩いて隅から隅までいけるでしょう。
もっと大きな街だとイメージしてましたがそうでもありませんでした。

そのあと、あーお腹減ってきた〜ということで17:00過ぎにル・ロットへ向かいました。
ル・ロットとは簡単に言えば屋台であります。ただ、お店が出だすのは18:00ごろからとか・・・
まぁちょっと早いけど、行ってみることに。


   
▲とりあえずトイレへ・・ ▲というか、何にもないけど??


地図に書かれたところに来て見ますが何にもありません。
本当にここに屋台がくるんだろうか?
ちょっと不安になりつつもとりあえず待ちました。

ちょっと長くなりそうなので続きは次のページへ・・・

続きはこちら・・・  戻ります

BP-001-336x280-Main-Bottom

アクセスランキング 
copyright
online:  Copyright (c) 2005 - 2015 shima All Rights Reserved.