国内・海外土産通販サイトのギフトランド
 TOPタヒチ・ボラボラ島旅行記シュノーケル練習とスーパーへ買出し
タヒチメニュー

BP-001-336x280-Main-Top


■2006/9/3(日)
シュノーケル練習とスーパーへ買出し


9:15起床。
本日は特に何も予定を立てていないため、うだうだ部屋で過ごしてから朝食へ。


   
▲これか!カヌーブレックファースト!(激写)


レストランに向かう途中で目撃です!
なんか優雅ですねー。
(値段がちょっと高かったので、ボクらは諦めましたが・・)

レストランでの朝食はアメリカンブレックファースト。
席に案内してもらい、コーヒーか紅茶か聞かれるので、ボクはコーヒー、うちの奥さんは紅茶を頼みます。

コーヒーの場合はポットに入ったコーヒーを、
紅茶の場合はお湯の入ったポットを持ってきてくれます。
紅茶のティーバックはいろんな種類があって、奥さんはお茶が気に入って毎日飲んでました。

食事はバイキング形式で食べたいものを持ってきます。
パンやらハムやらソーセージ、玉子焼きなんかをいただきました。


   
▲しかし天気がいまいち・・・


こちらに到着してからあまり天気が良くなくちょっと残念。
それでも部屋でじっとしているのも何ですので、水着に着替えてホテルで無料で貸してくれる
2人乗りのカヤックに乗ってみました。

カヌーみたいな感じでオールを漕いで進むのですが、これがなかなか操縦が難しい!
それに結構体力を使うので、30分ぐらいコテージの周りをぐるぐるして終了・・・。

そのあとは一度シュノーケルを挑戦してみることにしました。

うちの奥さんはシュノーケルセットを持っていなかったので、ビーチで貸してもらいました。
(シュノーケルと足ひれとタオル)
ちなみにボクはかなり昔に買ったものをスーツケースに入れて持ってきました。


   
▲意外に新しかった
▲はだしで履くタイプです


すべて無料で貸してくれるのですが、厄介なのは毎日17:00までには返さなくてはいけないこと。

旅行に行く前に調べたときは、みなさん各自で持っていったほうがいい、と書かれていたのですが
確かに借りて返すのが面倒なので、持ってきた方が楽かもしれません。(荷物になるけど)

ただ、これっきりしかやらないかもしれないのに買うのももったいないので、奥さんの分は現地で借りてみましたが、
全然問題ありませんでした。

足ひれははだしで履くタイプで使い古された感はありましたが、
シュノーケルは意外に新しいタイプので結構しっかりしてました。

部屋についているはしごから海に下りれるのですが、奥さんはシュノーケルが初めてだったので、
とりあえずビーチの浅瀬で練習です。
しばらく練習して慣れたあとに、部屋からも泳いでみました。

魚たちも見られて楽しいのですが、(ただそんなにたくさんの魚たちはいなかった)
何しろ天気が悪いもので寒い・・・今日のところはちょっと早めに切り上げました。

そのあと、近くにスーパーがあるということのなで、散歩がてら買出しに向かいます。


   
▲犬が寝てる・・・ ▲ハイビスカスはキレイです


ここタヒチには犬がたくさんいまして、いたるところで見かけました。
相当いるみたいですよ。


   
▲トボトボと歩きます ▲ようやく見つかったスーパー


しかし結構遠い・・・ホテルの方は歩いて10分ぐらいと言ってたけど、結局20分ぐらい歩いてようやく到着。
中はコンビニをもう少し大きくした感じになってまして、食料品や衣料品など結構いろいろと売ってます。
そこで、スナックパンといわしの缶詰、サラミ、水を購入しホテルに戻りました。

帰りに日本人らしき人が自転車に乗ってましたので聞いてみますと、
自転車はホテルで借りられるとのこと。
なんだよ、自転車で来ればよかった・・とか思いつつ仕方なく歩きました。

あと、帰りに見つけたお店で自分たち用のおみやげのグラスを購入。


   
▲かなりグロテスクな色使い


ま、思い出なので思い切って買ってみました。

16:00ごろちょっと遅めの昼食。
いわしの缶詰は酢がきいててマリネみたいで結構おいしかったです。

部屋においてあるガイド冊子を読んでいますと、今年オープンしたばかりの
インターコンチネンタル・タラソ・スパでも夕飯を食べたり、施設を使用できるとか書いてあるじゃないですか!
(ただし、要予約)

さっそくガイドの陽子さんに電話をかけて、明日の夕飯をタラソで食べられるように予約してもらいました。
(本来であれば日本人ガイドさんがル・モアナに常駐してるはずなんですが、日本に帰国中とのことで
 タラソにいる陽子さんに電話をして予約)


その後、コテージでうだうだしたり、お風呂に入ったりして過ごしました。
そうそう、あと洗濯もしました。
一ヶ所シャワーのところに物が干せるように紐がついているのですが、
これだけでは足りませんので、洗濯紐をバスルームにかけて干したりしてました。


   
▲これだけじゃ足りないので・・ ▲洗濯紐で強引に干しました


そして20:00ごろ夕食に向かいました。


   
▲生演奏もありです


今日の夕飯はアラカルトの料理で、メニューから選びます。

店員からメニューを渡されるのですが、これってどれだけ注文して食べてもいいんだっけ??
念のため聞いてみたのですが、ボクのつたない英語力では理解できず撃沈。
結局損したらイヤなのでかなり豪勢に適当に頼んでしまいました。

そして来た料理がこちら。


   
▲前菜(牛肉のカルパッチョ)に・・ ▲ホアグラの濃厚なスープ
   
▲そしてカモのステーキに・・ ▲ロブスターです


もうね、豪華。
豪華っていう言葉はまさにこの料理たちのためにあるんだろうなってほど豪華。
本当においしくってほっぺた落ちました。
(ただ・・ホアグラのスープはちょっと濃厚すぎで奥さんは食べられなかった)

あと、料金はですね、結局あとで部屋に帰って案内状を良く見たら書いてあったのですが、
一人7000フラン弱までならば料金に含まれ、それ以上は実費でした。
ということで、完全に予算オーバーです。(10000フランぐらい)

ということでみなさん。
注意書きは隅から隅までよく目を通すか、もしくは英語力をつけましょう。

明日は4WDツアーです。

続きはこちら・・・  戻ります

BP-001-336x280-Main-Bottom

アクセスランキング 
copyright
online:  Copyright (c) 2005 - 2015 shima All Rights Reserved.
 

dc