国内・海外土産通販サイトのギフトランド
 TOPタヒチ・ボラボラ島旅行記出国(成田 ⇒ タヒチ島 ⇒ ボラボラ島)
タヒチメニュー

BP-001-336x280-Main-Top


■2006/9/2(土)
出国(成田 ⇒ タヒチ島 ⇒ ボラボラ島)


朝6:00起床。カーテンを開けて外を見てみます。


   
▲やったー! ▲いい天気です!


やっと晴れてくれましたよ!よかった!

朝食(バイキング)を食べて部屋で準備をしてチェックアウト。


   
▲お世話になりました(成田ビューホテル) ▲ロータリーで待ちます


8:10発の無料バスに乗り込み空港へ。(途中、身分証明のためにパスポートの提示を求められます。厳重ですね)

空港到着後、とりあえず送っておいたスーツケースを受け取りにJALのABCカウンターへ。
控えを渡して無事に受け取りました。

そのあと、いつも飛行機で寝るとき寝違えたように首が痛くなってしまうので、
空気で膨らませる枕を購入。(同じ出発ロビーにある薬局で)
このお店は変圧器や旅行に必要な小物、薬なんかが手に入るので、買い忘れたときには便利ですね。

そしてチェックイン。

が・・・ものすごい行列・・・。

いったいどこに並んだらいいわけ???
なんとか警備員に聞いて並ぶ列を教えてもらい、かなり待って無事チェックイン。
空港ではうろうろせずにすぐに係りの人に聞きましょう。

あと、化粧用のはさみ、かみそりなんかは手荷物ではなくスーツケースに入れておきましょう。
(余談ですが、長いこと並んで荷物のX線検査を受けたあとにチェックインカウンターへ行ったら、
 『かみそり、はさみは持ってませんよね?もしもっていたら、スーツケースに入れてください。
 ただ、一度開けてしまうともう一度X線検査を受ける必要がありますので、行ってきてください。』
 とかさらっと言うわけですよ。
 X線検査受ける前に言えよ!とか思ったんですけど、うちの奥さんがもってたもんだから
 もう一度X線検査まで戻りました。とにかく気をつけましょう。)

チェックイン終了後は出国審査を終えて、免税店をぶらぶらしたり、
スターバックスでアイスコーヒー飲みながら時間をつぶしてました。


   
▲ぶーらぶら ▲コレに乗ります!


11:30 予定通り出発。
時差は−19時間あるので時間を戻します。(一日引いて5時間プラスしたほうが計算が早い)

機体はエアバスA300でそれぞれの座席にモニターが付いており、映画を見たり、ゲームをしたり、
寝ながら11時間の空の旅を過ごしました。


   
▲モニター付です! ▲飛びます!
   
▲そして飲みます(ヒナノビール)


飛行機の中はそれほど込んでいませんでしたが、ガラガラというわけでもありませんでした。
座席は2・4・2ですから、中央の座席で隣が運良くいない場合だと寝ていけますね。
(ひじ掛けが上に上がるのでベッド状態にできる)

ただ、ボクらの席は窓側の2の席だったので寝られませんでした。
もっと空いてれば、離陸したあと席を移って寝れたのかもしれません。

日付はそのまま2日の午前3:45、タヒチ島パペーテ・ファアア国際空港に到着。

しかし降り立って驚いたのは雨ってことです。
こっちに来てまでも雨なのか!ちょっと凹みました。


   
▲でも陽気にお出迎えしてくれます


入国審査で並ぶのですが、コレが長い長い。
いったい何してるんだってほど進まない。
2、30分ぐらい待ったでしょうか。
ようやくボクらの番が来て審査を受けたのですが、なんか審査員はパソコンに入力してる。
おいおいおい、何打ち込んでんだと。
この行列の中涼しい顔して個人情報打ち込みですか。

これはどこの国に行っても思うのですが、このシステムって何とかならないものでしょうかね・・・・・。
本当にイライラします。
とにかく、飛行機から降りたら真っ先にイミグレーションに向かったほうがいいと思います。
飛行機の席もリクエストできるのか知りませんが、前の方を選んだ方がいいかも。

あと、やはりどこを見てもカップル、カップル、カップルですよ。
新婚さんいらっしゃい状態です。
みなさん休み取ってくるんですねー。

で、ようやく抜けたあと荷物を受け取り外へ。
すると、現地旅行会社のタヒチヌイトラベル(男性は真っ赤なシャツ、女性は真っ赤なワンピースが目印)の
日本人ガイドがお出迎え。


ガイド 『島さんですね?こちらがチケットになります。
     えーと、今4:50ですけど、5時にもう一度こちらまでお集まりいただけますか?
     ボラボラ島までのチケットやホテルのチケットの説明をさせていただきます。
     あと、両替はされましたか?あ、まだですか・・・えーと、今並ばれますと、5時には間に合わなさそうなので、
     説明を受けられたあと時間がありますので、そのときに両替をお願いします』


と説明を受けます。
ということで、座って待ってました。


   
▲空港は・・・ ▲こんな感じ
   
▲です


で、5時。周りを見渡しますと、同じタヒチヌイトラベルのお客さんは結構ぞろぞろ十数組いました。
その中の6組ぐらいを集めて感じのよい30代前半ぐらいの男性が説明します。


ガイド 『それではお渡ししているチケットの説明をさせていただきます。
      これからいろいろと説明しますが、約20分ぐらいの説明になるかと思います。
      皆さんの中でまだ両替されていない方いらっしゃいますか?』


島夫婦 『ハイ。まだしてません』


元気よく手を上げる島。
が・・・他のカップルさんはもうすでに両替を済ませた様子・・・。


ガイド 『あ、島さんだけまだされてませんか・・・これからの説明は長くなりますし、ボラボラ島までの国内線の
      出発までそんなに時間がありませんので、お一方説明を受けられて、もうお一方は両替にいかれては
      いかがでしょうか。』


なんていう提案をされます。
ウチの奥さんは英語がしゃべれず両替できるか心配だけど、説明はボクが聞いておきたい。
あぁ、分身の術ができれば・・・と天を仰ぎましたが、ここは奥さんに両替を頼みました・・・。

まぁ結局無事両替できたわけですけど、やっぱりイミグレーションは早急に並んで
早めに両替を済ませておいたほうがいい気がします。

ちなみに両替は30,000円しました。
帰りに10,000円近く日本円に両替しなおしたのですが、
カードをお持ちであればそんなに両替する必要はないかと思います。
オプションのアクティビティーはすべてホテルでカード支払いしましたし、
必要なのは街でのお土産購入や食べ物、飲み物ぐらいを現金支払いするぐらいでしょうから。

いろいろと説明を受けたあと、出発ロビーへ。


   
▲しばらく時間まで待ち・・ ▲飛行機に・・・
   
▲乗り込みます!


いやー、プロペラ機ですよ、みなさん。
とりあえず、けいさんさやさんに教えてもらったとおり、左の座席に乗り込みました。
(左の席だとボラボラ島がよく見える)

そしていよいよ6:30ボラボラ島へ出発。
1時間弱の空の旅です。
しばらく乗っていますと見えてきました!島々が!!


   
▲雲の切れ間から・・・ ▲島が見える!


ボラボラ島かと思いましたが・・違いました


   
▲今度こそ・・・ ▲ボラボラ島!!
   
▲このホテルたちは!! ▲間違いない!!!!!
   
▲スゲーキレイ!!


そして7:20、無事ボラボラ島に到着!


   
▲滑走路に降り立ち・・・ ▲空港まで歩きます


こちらにもタヒチヌイトラベルのガイドさんがいて、荷物を受け取ったあと案内してくれました。
ここからホテルへはボートに乗って行きます。(約20分)


   
▲このボートに乗って ▲ホテルへ出発
   
▲なんかカッコイー


そしてホテルの桟橋に到着。
とりあえず、ホテルチェックインのため中に入ります。


   
▲ウェルカムジュースをいただきます


用紙を渡されまして、名前、住所、クレジットカード番号などを記入、
(クレジットカードは身分証明のために必要とか・・持ってない人はどうするんだろう・・?)
そのあとホテルに案内されました。

しかしすばらしい景色ですよ。
ちょっとご覧ください。









   
▲いやー・・・ ▲美しい・・・
   
▲キレイ! ▲プールもあります!
   
▲そしてホテルへ案内されます ▲いやーすばらしい!
 
▲そしてここがボクらが泊まる・・
 
▲38番バンガロー!


ちょっと長くなりそうなので続きは次のページで・・・

続きはこちら・・・  戻ります

BP-001-336x280-Main-Bottom

アクセスランキング 
copyright
online:  Copyright (c) 2005 - 2015 shima All Rights Reserved.
 

dc