TOP白樺湖旅行記白樺リゾート池の平ファミリーランドで遊ぶ
白樺湖旅行記メニュー
BP-001-336x280-Main-Top


■2014/9/13(土)
白樺リゾート池の平ファミリーランドで遊ぶ


朝5時30分ぐらいに起きまして、朝風呂へ行ってきました。
こんなに早いのに、みなさん結構入ってました。


   
今日もいい天気!
   
朝食もバイキングでした(7:30)


チェックアウトは10:00なので支払を済ませ、車に荷物を置いてファミリーランドに向かいます。
駐車場は宿泊した場合はチェックアウトした日も1日置けるそうなので、そこから歩いて向かいました。

ただファミリーランドは結構広いので、全部を歩いて回るのは結構大変かもしれません。
結局ボクらは全部歩いて回ったのですが疲れます、ハイ。

各遊び場に駐車場はいくつもあるのですが、平日は無料ですが、土日は料金が必要になります。(1000円)

裏ワザとしては、ホテルのフロントか、駐車場の係の人に言えばその日の無料駐車場券がもらえるかもしれません。
それがあれば、駐車場を移動しても出るときにそのチケットを使えば無料になります。


   
回り方を考えて効率よく回るといいと思います





アミューズメント館の手前の第8駐車場に車を置いて、まずはくるくるの国に向かいました。

ちなみにフリーパスがあれば、どのエリアで再入場できます。

乗り物は各アトラクションの入口でフリーパスを見せる必要があります。
名刺サイズのチケットですが、いちいち取り出して見せなくてはいけないので結構面倒です。
(ボクらはポケットから都度出して見せてました)

首からとか腰につける透明な袋のチケットホルダーがあると便利だと思います。
(お客さんで腰につけるタイプを使ってた人がいましたが、ここで売ってるのかどうかわかりません)


   
まずはトランポリン(チケット必要)


1回5分でトランポリンが楽しめます。(大人は付き添いだけでできません)
このトランポリンは長男がとても気に入って、このあと何度も何度もやってました。
ファミリーランドの中で一番楽しかったと言ってました・・・


   
メリーゴーランド(チケット必要)
   
くるくるTOWER(チケット必要)


二人乗りで紐を引っ張ると上に上がり、離すと下に降りるアトラクションです。


   
食事も・・・
   
出来ます
   
ポタのアラビアンツアー(チケット必要)
   
ダンボですな
   
のろっこ(チケット必要)


手でレバーを漕いでレールの上を走ります。意外と疲れます。


   
そしてアドベンチャーカート(ゴーカート)(チケット必要)
   
1人乗りと2人乗りがあります


3歳から乗れますが、運転者は身長130cm以上必要です。
これが結構長くて全長1.3kmもあります!結構長くて、山を登ったり下りたり面白いです!
ただ、コースが細いので気をつけて運転しましょう。

何度も乗りたかったのですが、結構人気で行列ができてました。
結局1度しか乗れなかったのでとても残念・・・。


   
そしてやっぱりトランポリン(11:30)


ホント気に入ってやってました。

そろそろお昼なので一旦くるくるの国を出て、すぐ近くのローソンでおにぎりを購入し、歩いてふるふるの湖畔へ向かいました。すくすくの森に行く場合でもふるふるの湖畔を通って中央の緑の橋を渡って行った方が近いそうです。


   
くるくるの国を出たところ


ふるふるの湖畔に入り、しばらく歩いてイベント広場までやってきました。


   
イベント広場に電動カートがあります(1回100円)


すぐ隣には子供用の自転車で遊べます。(チケット必要)


   
期間限定のラーメン祭をやってました


ここのベンチでおにぎりを食べて、まずは森林迷路に向かいました。(チケット必要)


   
中はこんな感じ
   
迷路になってます
   
4か所のチェックポイントでスタンプを押します


迷路は迷路なのですが、御覧のようにスケスケなので丸見え状態です・・・
もうちょっと周りが見えないと迷路らしいと思うのですが、簡単にできるようにわざとかな?

そのあとは北欧アスレチックのポリーランドへ。(無料で遊べます)


   
こんな滑り台があります
   
アスレチックです
   
こんなのとか
   
こんなの
   
滑り台です


何と言いますか、ちょっと危なっかしいです・・・。
滑り台の角度が日本のものに比べてキツかったり、段差が広かったりと海外仕様だなぁと思うところが満載。

小学生以上であれば問題ないでしょうが、小さなこどもには不向きが感じでした。

上のなみなみの滑り台で小さな子が滑ってましたが、滑るというより落ちてる、みたいな。
くれぐれも気を付けて遊びましょう。

続きはこちら・・・ バックパッカー大作戦TOP
BP-001-336x280-Main-Bottom

アクセスランキング 
copyright
online:  Copyright (c) 2005 - 2015 shima All Rights Reserved.