TOP白樺湖旅行記牛乳専科もうもうと池の平ホテルバイキング
白樺湖旅行記メニュー
BP-001-336x280-Main-Top


■2014/9/12(金)
牛乳専科もうもうと池の平ホテルバイキング


そのあと、ここに来る途中で馬が見えた 牛乳専科もうもう へ。


   
こちらが牛乳専科もうもう
   
駐車場の目の前に牧場があります
   
馬発見!
   
近寄ってきました!


これは運なのですが、たくさん馬が近くにいる時もあれば、遠くに行ってしまって近くにまったく馬がいないときもあるようです。
ソフトクリームも食べたかったのですが、先ほど食べてしまったのでここではやめておきました。

こちらは牧場には入れず特に遊べるようなところはありませんでした。

それから白樺高原国際スキー場にも寄ってみました。


   
こちら
   
リフト乗り場です
   
ゴンドラが動いていました


ゴンドラに乗れば上の方に行けるようです。
しかし、長男が異常なほど怖がりで、乗りたくない!と言って聞きませんのでやめました・・・

その後はホテルの戻ります。


   
こちらがホテル
   
エアコンが年代を感じます
   
白樺湖が見えます
   
こちら入口


ホテルを予約した時に、湖が見える部屋でとリクエストしておいたのですが、
一番角部屋の湖の見える部屋にしてくれたようです。

エアコンがとても古かったり(使わないのでいいのですが)、施設が古かったりと部屋はやっぱり
年代を感じますが、まぁ仕方ないでしょう。

夕飯まではまだ時間があるので、ホテルの中を見てみます。

ここには室内キッズエリアがあり、遊ぶことが出来ます。


   
ボウリング場と・・・
   
室内キッズエリア きっず×きっず


ファミリーランドのフリーパスがあれば、ここも遊ぶことができます。
フリーパスは明日使う予定なので、本日は料金を支払って遊びました。(20分400円)


   
エアーマットで飛び跳ねます
   
ボールのプール!
   
登れるジャングルジムのようなものもあります


意外と中は広くて結構遊べると思います。これなら雨が降っても安心です。
こちらは結構新しくてできたばかりかな、といった感じでした。


   
その隣にはこんなゲームコーナーもあります


遊んだあとは温泉へ!

水着を着ての混浴風呂もあります。


   
お風呂はこうなってます


入口を入ると男女に左右に分かれてまして、その奥には水着を着ての混浴エリアがあります。
最初に水着を着て混浴し、そのあと一旦更衣室に戻って水着を脱いで男女別の温泉に入る、
という流れです。

温泉は日によって左右入れ替えるようです。自然石露天風呂と木曽ひのき露天風呂が違うので
違いを楽しめると思います。

あと、直径20cmぐらいの簡単脱水機が脱衣所の設置されており、水着の脱水ができるようになっていました。
これはなかなかいいですね。水浸しの水着を持って帰らなくてもよいです。

水着を持っていない方は有料で借りることはできます。(300円)

混浴露天風呂は結構大きくて開放的で気持ちがよかったですよ。
黄色の洞窟風呂はお湯がとても熱くてこどもと一緒に入れませんでした・・・残念。

お風呂を楽しんだあとは楽しみにしていた夕飯です!


   
まだ人はまばらです(18:00)
   
結構広いです
   
たくさん料理がならんでます
   
料理はこんな感じ
   
お寿司もありました
   
ナンとかあるのは初めて
   
そばもありました
   
デザートも盛りだくさん


事前にネットで評判がよかったバイキングですが、確かに料理の数もたくさんあってなかなかおいしかったです!
ただ仕方がないのですが、ステーキやお寿司など、その場で作ってくれるものは人気があって、
結構待たされました。

このほかにも食べたいものがあったのですが、子供が飽きてしまって部屋に戻りたいと。
もっと食べたかったですが、やっぱりこども連れだと満足して食べられませんね・・・。
けど、結局1時間30分ぐらいは楽しみました。

そして部屋へ戻って1日目は終了です。

続きはこちら・・・ バックパッカー大作戦TOP
BP-001-336x280-Main-Bottom

アクセスランキング 
copyright
online:  Copyright (c) 2005 - 2015 shima All Rights Reserved.