TOP南紀旅行記南紀白浜で海水浴
伊勢メニュー
BP-001-336x280-Main-Top



以前、友人と行く予定で予約したのに、息子が風邪をひいて当日ドタキャンしていけなかった南紀白浜。
遠いけどやっぱり一度は行ってみたいということで、リベンジです。
宿を予約して、1泊で行って来ました。

それではさっそく行ってみましょう、どうぞ。



■2010/8/27(金)
南紀白浜で海水浴

朝5時ごろ起きまして、出発したのは6時半ぐらい。

東名阪に乗りまして、亀山へ。新名神を通るルートも考えたのですが、いろいろと検索しますと、
南紀に行くには名阪国道(25号)を通った方が無料でお得だということで、そちらを通りました。


   
途中で寄ったパーキング とても眺めが良かった!
   
のですが・・・ どこだったか思い出せない・・


名阪国道入る前だったか入ったあとだったかで寄った小さなパーキングエリアなのですが、
場所が思い出せません・・・。とにかく山と遠くの街まで見渡せてとても景色がよかったです。

その後、西名阪自動車道、阪和自動車道を通り、南紀田辺ICまで走りました。
(しかしこの辺の高速は途中途中で500円ぐらいずつちょこちょことお金が取られますね・・)

高速を降りて下道を走っていますと、とれとれ市場なる看板がたくさん出ています。
嫁が行ってみたいということでしたので寄ってみました。


   
こちらとれとれ市場 温泉もあるようです
   
中は・・ こんな感じ
   
魚介類が満載です かに!
   
えび! 毛がに!
   
甘エビ!


いろいろと売っているのですが、目に留まったのがこちら。


   
殻付ホタテ 刺身!


新鮮な殻付ホタテを刺身にしてくれるということで、150円で購入。
やはり新鮮なホタテの貝柱は歯ごたえがあっておいしかったですよ。

また、車えびも刺身にしてもらえるということで、200円で購入。


   
こちらはちょっと小さいか・・


これが200円とはちょっと高いと言う感じが否めませんが、、、味はおいしかったです。

ちなみに、このとれとれ市場は外でバーベキューが出来る設備があるので、
ここで買って外で焼いて食べている方は結構いました。


   
こちらは巨大な水槽 鯛やらアジが泳いでいました


そうこうしているうちに11時30分ぐらいになってしまいましたので、ここで昼食をすることにしました。


   
刺身がズラリ
   
こちらはどんぶり物 しかしすごい行列・・


海鮮どんぶりはとても人気でおいしそうだったのですが、ものすごい行列・・
この行列を待つ時間はもったいないですし、なにしろ息子がじっとしてませんから、仕方なく刺身やらを購入。


   
まぐろの刺身(700円)とハラス(350円)かな・・ あと鯛めし(300円)と味噌汁(100円)


ちょっと見た目的にいまいちですが、仕方ありません。

味ですが、まぐろはそこそこか・・ハラスはものすごく脂がのっていておいしかったですが、ちょっと脂のりすぎか・・・

値段的には安くはないかな・・ただせっかくですからね、時間とお金があれば海鮮どんぶりに挑戦されるといいかと。


また、こことれとれ市場には結構広いこどもを遊ばせるスペースがありまして、
これはこどもは退屈しなくていいかなと思いました。
(ただ、保護者同伴で、幼児は小学生未満でないと入れません)

   
結構広いです



お腹が満たされたところで、今日の最大の目的、白浜での海水浴です。

で、問題は駐車場。

事前に調べた情報によりますと、白浜エネルギーランドなるところが駐車場になるということでしたが、結局どこだかみつからず断念。

(ちなみに今調べてみますと、ここ白浜エネルギーランドの第一駐車場(白良浜前)は、7月17日(土)〜8月31日(火)の期間、海水浴専用有料駐車場(1日2000円)となるそうです。)

で、どうしようかとぐるぐると白浜周辺を回っていますと、道路に『P』という看板を持った方々がポツポツと立っています。

止まって話を聞いてみますと、1日1000円とのこと。
白浜から歩いて行ける距離ということなので、その方にお願いすることに。

結局個人のお宅の家の前の駐車場で商売しているわけですね。
まぁ、観光地はどこでもこんなものですよね・・

また、シャワーや更衣室があるかも聞いてみたのですが、白浜には無料で使えるシャワーと更衣室があるとのこと。
(ただ、ロッカーは有料だと思います)


   
こちら浜にあった更衣室


ということなのですが、とりあえず着替えとカメラ、少々の小銭を持って白浜へ出かけました。


それでは白浜をしばらくお楽しみください。


   
キター! 白浜ー!
   
浜はやっぱり白い! 波ー!
   
8月も終わりだったので・・ 泳げないかと思ったのですが・・
   
結構人がたくさん泳いでました 雲もデカイ!


面白かったのが、浜の中でも場所によって波の動きや海の透明さが違うこと。

海に向かって右手側の方はあまり透明ではないのですが、
左手側の方はとても透明で魚も泳いでいるのが見えました。
また、波のほとんどないので、小さなお子さんを連れて遊んでいる方が多かったです。


   
左手側(こちらの海は透き通ってました) 右手側(こちらは海が濁っていた)


また、真ん中付近は波が結構大きくて、こども達が浮き輪に乗って波で遊んでましたよ。



こども達が波で遊ぶ様子


結構遊びまして、16:00ごろまで浜にいました。


ちなみにこの白浜の様子はライブカメラで24時間見ることができるそうです。


浜でシャワーを浴びて、着替え、車に戻って宿へと向かいます。

今回お世話になったのは、オーシャンハウス下河原。
楽天トラベルの口コミでこどもにとても配慮しているということと、値段が手ごろということで選びました。

ただ、以前寮だった建物を改装して宿にしたとのことで、設備自体はかなり年季が入った感じでした。


   
こちら玄関 玄関入ってすぐのロビー
   
部屋です 芝生があります
   
窓からの眺め ベランダはこんな感じ


シャワーを浴びたとは言え、体がベタベタでしたので早速お風呂に。

こちらのお風呂は湯船が2つありまして、両方とも家族風呂として利用ができるとのこと。
お風呂が空き次第、順次貸切でお風呂に入るシステムです。

予約は必要なく、30分以内で出るように注意書きがしてあるので、大概しばらく待っていれば
お風呂は空くようです。

また24時間利用でき、温泉は掛け流しでした。

掛け流しなため、結構湯船の温度が高く、水でぬるくしないと入れないぐらい暑かったです。

お湯はしょっぱくって、湯船の上の方にはおそらく塩が析出して固まっている感じでして、
まさしく『温泉』って感じのお湯でした。

またやはり口コミどおりこども連れにはうれしく、お風呂に子供用のおもちゃが置いてあったり、
ビニール袋がお風呂脱衣所に用意されており、着替えが入れられるよう配慮されていました。
これはうれしいサービスです。
(ただ設備はそれなりでしたが・・)

お風呂から上がりますと、楽しみにしていました夕飯です。(18:00から)


   
こんな感じでした 刺身に・・
   
牛のたたき そば
   
お寿司 てんぷら
   
茶碗蒸し 豚肉の鍋
   
そしてデザート


特にめずらしいものがあるわけではありませんでしたが、とにかく量は多かったです・・・
白いごはんも食べれるので、とにかくお腹いっぱい。

味もとてもおいしく、揚げたてのてんぷらは本当においしかったです。

全部食べるのに1時間以上掛かってしまいました。(こどもがいましたし)
いやー、満足な夕飯でした。


   
夕日が海に沈んでいきます


その後、部屋に戻ってふとんになだれ込みました。(19:30ごろ)


   
おいしいお水だそうです
部屋には富田の水がありました


とにかく今日は5時間の運転と海水浴でクタクタなため、すぐにでも寝れそうです。

が・・すぐには寝かせてくれないのが息子。(怪獣とも言う)
とにかくまとわりついてくるので、持参したパソコンでおかあさんといっしょを見せときました。


   
もう夢中です


ですが、20:00にはもう部屋を暗くして寝る体勢に。
やっぱりみんな疲れたので早めにみんなで寝てしまいました。

続きはこちら・・・ バックパッカー大作戦TOP
BP-001-336x280-Main-Bottom

アクセスランキング 
copyright
online:  Copyright (c) 2005 - 2015 shima All Rights Reserved.