BP-001-336x280-Main-Top
国内・海外土産通販サイトのギフトランド
 TOPマレーシア旅行記いざKLへ・・・ マレーシア → 日本
マレーシアメニュー

BP-001-336x280-Main-Top



■2003/8/13(火)
いざKLへ・・・


朝7:00起床。今日はKL観光するため朝から出発の予定。
今日泊まるホテルはKに事前に予約してもらっている。
タクシーは8時に予約してもらっていたのだが、Kが7:30に出るというのでいっしょに出る。

30分ほどボーとしていると、予定時間の8時に昨日と同じあのドライバーのタクシーが来た。

車に乗り込み高速へ・・。途中パーキングエリアで朝食。



なんと言う名前か忘れてしまったが、焼きうどんのようなものとビーフン、そして
コンデンスミルクのたっぷり入ったあんまあーーいコーヒーをおごってくれた。
これがマレーシアのフツーな朝食らしい。味は・・・so,so・・・。

どうしてもあきらめきれないので、ドリアンが売ってないか聞いてみたが、
朝は売っていないとのこと。夕方ならあるらしい。



パーキングエリアはこんな感じでくだものなんか売っている。
しかし時間帯が悪かった・・。

11時ぐらいにKLに到着。イスタナホテルまで送ってもらう。170RM+チップ10RM=\5,400。

まずはホテルにチェックイン。チェックインカウンターで「Kが予約してあるので・・」と伝えるが
「ない」との返事。えーー?!まじ??日本語通じないしどうしよかな・・・と思っていたが、
Kからもらったプリントアウトした紙を見せるとちゃんと予約してあったようだ。
ふぅーー。あぶないあぶない。どうも片言英語の発音が悪かったみたい・・・。

で、先払いで請求された金額はRM341=\10,230。
あれれ???こんなに高かったっけ??Kに聞いていた値段よりかなり高い気がする・・。
ん・・・、納得できないからカウンターの女性に聞いてみる。

ほうほう、なになに??はじめに100RM分余分に払ってミニバー(備え付けのミニ冷蔵庫)
やその他のものを使わなければそのまま100RM返ってくるってことか。
しかしそれを理解するのにめちゃくちゃ時間がかかってしまった・・・。情けない・・。
(特にミニバーが何のことかわかんなくてねーー)

リンギットがちょっと足りなかったので、カウンターで両替。この辺はとっても便利。
なぜだか知らないけどツインの部屋。値段はシングルと同じとのことだったのでまあいいか。



さすが最高級ホテルだけはあってなかなかいい雰囲気。
くーー男一人とは実にもったいない・・・。

今は昼の12時すぎ。とりあえずKに無事ついたことを連絡。

さて、外へ出かけることにする。とその前に手持ちのお金をもう少し増やしておこう。
トラベラーズチェックって使ったことなかったので使ってみる。
ちゃんと使えて感動・・。

まずはペドロナスツインタワーに行くことにする。
ホテルの前でタクシーに乗る。5RM=\210。 ここで乗ったタクシーのドライバーが
非常にイイ人。明日朝のフライトが8:55であることを話すと、6:00に迎えに来てくれるという。
ここから空港までは45分程度でいけるそうだ。ありがたいので予約することにする。
(一番初めに書いたのだが、このツインタワーに上れないことはこのドライバーが教えてくれた)

 
▲やっぱりでかい            ▲あたりはこんな感じ

まじかで見るタワーは本当に大迫力。かっこいいーー。
あの橋に上りたかったのだか上れないとのことなので、とりあえず中を見学。



中はこんな感じでショッピングモールとなっている。ホントスケールがでかいというか、
日本顔負けの規模のショッピングスペースである。しかしものすごい人、人、人。

とりあえず、腹ごしらえ。4Fにいろんなものが食べられるホールがあって、
ぐるっと歩いてみるが、日本食、中華、マレー料理とどれもおいしそう。そこでホント迷ったのだが、
ナンとタンドリーチキンを注文。


▲やっぱりうまい 15RM=\450

もうすごい人で空いている席をさがすのにも一苦労。ようやく見つけたテーブルで食べていると、
2人の女のコが相席を求めてきた。へーこんなこともあるんだーーと喜んで応じる。

もちろんこんな機会はめったにないので話し掛けてみる。
2人とも中国人で、台湾に住んでいる24才同士とのこと。留学に来ているのだという。
学校がこの近くにあってよく来るのだそうだ。

女のコ 「それじゃもういかなくちゃ・・」

いやーこんな出会いもあるんだねえ。ちょっと楽しい。

そして今度はKLタワーに行くことにする。
ツインタワーの下でタクシーを捕まえて向かってもらう。5RM。


▲KLタワー到着

このタワーもでかい。これは上れるそうなので上ってみる。11RM。

 
▲ツインタワーが見える


▲眺めはサイコー

展望台ではイヤホンを渡される。窓にはそれぞれ番号がついていて
同じ番号を押すとその方向の説明が流れる仕組み。
これは日本語に対応していた。ぐるーと一周して降りる。

 


▲イスラムの人たちかな?

塔の下には休憩できるところがあるので、とりあえずビールを買って休憩。15RM。作戦タイムだ。
地球の歩き方をみると、バードパークがあるのでそこに行ってみることにする。

KLタワー下でタクシーを拾い、バードパークへ。11RM。
このドライバーは面白いというかホント変わった人だった。つねにハイテンション。

ドライバー 「いつでもオレを呼んでくれ!日本だったらいつでもいくぞ!」

などと訳の分からないことを言っていた・・・。

 
▲網の中に南国にすむ鳥たちが放し飼いにされている

バードパークに到着するも、雲行きが怪しい。中に入りたかったのだが・・・

受付(ちょっとかわいい女のコ) 「スコールがきますから、やめといたほうがいいですよ」

俺 「えーー傘とかかりられないんですか?」

受付 「半端じゃないスコールだからやめといたほうが・・・。」

そうこう話しているうちにみるみるどす黒い雲があたり一面を覆ってしまう。
そしてぽつぽつしたかと思うと、ものすごい雨が降りだした。

仕方がないのでタクシーでホテルに帰る事にする。11RM。
さっきと同じ変わったドライバーである。


▲ものすごい雨

ドライバー 「どうだ、1時間30RM=\900でKL観光しないか?」

とのお誘い。んーどうするか。このままホテルに帰ってもなにもすることがないし。
ということで了承。

  



駅やら建物やらを案内してもらったのだが、雨だったしやっぱり自分の興味のないものなので
あまり楽しくはない。なんか、金属製品(カップ、ナイフ、フォーク、飾り物など)を作っている
工場見学までさせられてしまった・・・。

この時点で5時。4時からだから1時間だ。どうしてもあれだけは食べておきたい!

俺 「ドリアンを食べさせてくれ!!」

するとめちゃくちゃ遠くまで連れてこられてしまった。しかも夕方の車のラッシュですごい込みこみ。
かなりの時間を使ってしまった。しかし、念願のドリアンにはありつけることが出来た。


▲中身だけ売られている

ドリアンはほんと変わった味だった。うにのような、バナナのような微妙な味。
んーめちゃめちゃうまいものではなかったなぁ。しかし知らなかったのだが、
ドリアンとビールはいっしょに食べてはいけないらしい。なんかガスがお腹の中に
たまってとんでもないことになるらしい・・・。勉強になりました。

そのあと買い物がしたかったので、ツインタワーのショッピングモールに戻ってくれと
頼んだのだが、渋滞でちっとも動かない。もう、歩こうかなあ・・・と思っているともう7時。

結局ツインタワーはあきらめて、ココから近いセントラルマーケットに行くことにする。
3時間で90RM=\2,700。んー渋滞にはまっていたせいもあるが、かなり損した気分。
まー仕方ないな。

歩いてセントラルマーケットに向かう。

 
▲セントラルマーケット         ▲その中

マレーシアの伝統的なものが置いてある。ここでは思い出にとブレスレットを買った。
よぼよぼのおばあちゃんが売っていたのだが、値切ったらまけてくれた。7RM=\210。

さあ、お腹がすいてきたぞと。ということで、ここから近いチャイナタウンへ行くことにする。



チャイナタウンに向かう途中もいろんなものがあって楽しい。歩きもたまにはいいもんだ。

 

チャイナタウンにはいろんなお店が建ち並ぶ。中華、マレー料理、などなど・・・。
これまた目移りしてしまう。そんなときに客引きに声を掛けられたのだが、まあおいしそうだったので
ココにする。

   
▲道路に机を出して客引きしている



ここではナシゴレン(チャーハンだな)と鹿肉の鉄板焼きを注文。
鉄板焼きは熱く熱した鉄板をテーブルに持ってきて、その上に鹿肉とタレをのっけて
アルミでふたをしてくれる。ジューー-!!と香ばしいにおいが・・・。2,3分おいて置くと
食べごろとのこと。もう激ウマーー。サイコーーー!!!!!タイガービールもついて 
27RM=\810。ありえない安さとボリュームと満足感。

お腹が満たされたところで、今度はおみやげ探し。ここチャイナタウンはなんでもあるらしいのだが・・・

 


▲ドリアンここで売ってたよ・・・

歩くと出店のようなお店がたくさん。Gショック、かばん、高級時計などなど・・・。
すべて偽者ですがね。そこでGショックを4つ購入。4×10RM=\1,200。
この時計、\300なのだがかなり高性能。見た目はかなりチャチなつくりだけどね。
でもバックライトや曜日、アラームまでついてるからなかなかの出来。

あとは「DVD!DVD!」と叫ぶ人がいる。話を聞くといろんなDVDを売っているという。
出店としては出せないそうだ。警察につかまってしまうそう。
この人はネパール人で今日初めて売りに来たという。ちょっと、いやかなり怪しい。
・・・・・が、ターミネーター3、チャーリーズエンジェル2、ハルクを40RMから38RMにマケさせて購入。

あやしいネパール売人 「日本語対応!間違いない!心配するな!」

日本に帰ってから見てみたが、やっぱり日本語には未対応。
・・・まぁ、そーだよねー。
日本語なんかに対応してるわけないよねー。


現在20時。そーだなーー。あ、そうだ!Kが薦めていた「アイセン」というスナックに行ってみよう。
なんとも99%日本人客相手のお店らしいから楽しいかなと思ってね。

入るとママらしき人が対応。\3,000で飲み放題。しかしめちゃ込んでいて
1時間足らずで退散・・・・。

んー、まあ今日はこんなものかなとホテルに戻る。
いやーまあとにかく、マレーシア面白い。今日はぐっすり眠れそう・・・。



■2003/8/14(火)
マレーシア→日本


朝5:45起床。準備をしてチェックアウトする。ミネラルウォーターを1本飲んだので、
11RM=\330引かれた。激高。普通なら1RMで買えるのに。さすが最高級ホテル・・・。

そして外に出る。すると「○○サン!(俺の名前)」と呼ぶ声が。昨日約束したタクシードライバーだ。
そしてKLIA(クアラルンプール国際空港)に出発。

俺 「中国人ですか?」

ドライバー 「マレー人だよ」

「この辺ウチに近いんだよ」「マレーシアの渋滞はすごいでしょ!」など、
いろんな話をしてくれてとっても楽しかった。

高速を乗って45分程度で到着。とってもいい人だった!70RM+10RM(チップ)をあげた。

6:30にチェックイン。バックの機内持込もすんなりで続けてイミグレーション。
おみやげの買い物(チョコをどっさり。168RM=\5,040分)や両替などをやっていると時間はあっという間。

出発は8:55でちょっと時間があったのでコーヒータイム。
自販機の前で小銭を出す。しかし両替をしてしまったのでコインが無い。
あぁーーついてないなあと席に座っていると、50歳ぐらいの日本人の方が話し掛けてきた。

日本人客 「よかったらどうぞ使ってください」

となんとコインをくれたではないか。とてもありがたい!
それでコーラを買う。その人はKLから中国に向かう途中だったという。
仕事らしい。

俺 「世界をマタにかけるなんですごいですねえ!!」

日本人客 「いやぁ世界を小マタにかけてるがね・・」

などと談笑。

そしてすんなり機内入ることが出来て、時間どおりに出発。

しかし最後の最後で中華航空やってくれた。
香港で着陸する場所を間違えたらしく、かなりの遅れ。
乗換えでは結構時間がある予定だったのに、きつきつのスケジュールに・・・。
30分ぐらい遅れて台湾へ。

そして無事名古屋に到着!

いやあ、とてもめちゃくちゃ面白い旅であった!1人だったから、
どうなることかと思ったが、まあまあ何とかなるものだ。失敗もいろいろあったが、
安全に過ごすことが出来たので御の字である。

今度はどこに行こうかな・・・。


戻ります  バックパッカー大作戦TOPへ
BP-001-336x280-Main-Bottom

アクセスランキング 
copyright
online:  Copyright (c) 2005 - 2015 shima All Rights Reserved.
 
dc