BP-001-336x280-Main-Top
国内・海外土産通販サイトのギフトランド
 TOPマレーシア旅行記ペナン島
マレーシアメニュー

BP-001-336x280-Main-Top



■2003/8/12(火)
ペナン島


朝7:00、Kに起こされる。携帯電話とカギを借りる。
10:00に予約してくれたタクシーが来るとのこと。それまで待機。
Kはいつもどおりに出勤してしまった。

10:00近くになって下に下りていく。出口のところでタクシーを発見。
すかさず乗り込む。

俺 「ペナン島までお願いします」

しかし、ドライバーはキョトンとした様子。
あれ、おっかしいなあ、ペナン島まで行ってくれるよう頼んでもらったはずだけど・・・

地図を取り出して、ペナン島まで連れてって欲しい旨を伝えると
いきなり値段交渉が始まった。
んーーなんか変だなぁと思ってたその時Kから借りていた携帯が鳴る。

「ペナン島行きますか?」



ああ!!これ違うタクシーに乗ってる!



そう気づいて片言の英語で間違ってタクシーに乗ってしまったことを説明して
なんとか引き返してもらう。

タクシードライバー 「じゃあ2RM。(=60円)」

やっぱお金取るのね・・・。
まあしかし、まだほんの50mほどであったため本当によかった。
もうちょっと電話がかかってくるのが遅かったらどんなことになっていたか・・・。
危ない危ない・・・。

そしてベンツに乗ったマレー人を見つけて、いよいよ出発である。



▲高速一直線

相手は日本語はからきし話せない。
なので片言でコミニケーション。結構楽しい。
イポーからペナンまでは2時間。「ペナン」のことは「ピナン」と
発音するらしい。

12時過ぎにペナン到着。

まずはお寺に連れて行かれる。
なぜかかなり見せたいようである。


▲でかい

  


そして昼食。ケンタッキーかピザのどっちがいいか?と聞かれる。
できたらそういった日本で食べられるもの以外がいいと思ったが、
英語力の無さで結局ピザを食べに行くことにする。

行ったところはピザハット。



日本ではほとんど宅配であるが、こちらのピザ屋は店内で食べる。
写真のような鉄板にのって出てきた。これがまたうまい。
カリカリしてて焼き立てで本当においしかった。
ジュースも入れて2人分で20RM。=600円。やっぱりかなり安い。

そして地球の歩き方を見ていてぜひやりたくなったのがパラセーリング。

俺 「パラセーリングできるところある?」

ドライバー 「OK、連れて行こう」

そこはとってもリゾートチックなところ。よくテレビの画面に出てきそうな
画面そのままである。
ホテルが立ち並び、とってもいい感じ。
そこで水着に着替えてパラセーリングすることに。

浜辺に歩いていくとマレー人が何人か立っている。
そしてこのマレー人は片言の日本語を喋る。
よく観光客が来るそうで、覚えたみたいだ。そこで値段交渉。







ボートで引っ張ってもらうのだが、その大きさによって値段が違う。
でまたマレー人の商売がうまい。

「オオキイホウ ガ タノシイヨ! ゼッタイ、ゼッタイ!」

結局口車に乗せられて、120RMの一番でかい輪を選択。
つーか120RM=3600円。んー、かなりぼったくりのような気がするが仕方ない。

しかし、これ危険ではないのか?

「コワクナイヨ!ダイジョウブ、ダイジョブ!!」

いやそうゆう問題じゃなくて・・保険とかどうなのだろうか・・。

「シンパイナイ、シンパイナイ!」

あー、こうやってみんな騙されるんだなあと思いつつもまあいっか、とやることに。

言われるがままにライフジャケットとロープを付けられる。

 

そして、本当に簡単な説明。

「トブトキ ハ 1、2、3、デ リョウテ ヲ ハナシテ」

「オリルトキ ハ 『ヒッパッテ!』 ト サケンダラ オモイッキリ ヒダリニ ヒッパル!」

( ゜д゜)ポカーン。ほんとにそれだけの説明。
え、えぇ??ホントに大丈夫なのか?

「ハイ、イクヨー! 1,2,3!」

 


  


 


 


「ハイ、ヒッパッテ!」

という合図で思いっきり引っ張る!


▲左手で思いっきりひもを引っ張ると降りられる


いやーもうサイコー!本当に気持ちがいい!!
ふわぁ〜と浮いたかと思うと、一気に空へ・・
あんなに気持ちがよいものとは思いませんでした!!
もう、病み付きになりそうです!!!!もう感動!
5、6分とホントに短い空の旅でしたが、サイコーでした!!

そのあとはジェットスキー。20分、RM60=\1,800。

 

免許は当然いらない。説明も相変わらすテキトー。
そして一人で出発させられる。はじめのうちはビクビク運転していたが、
慣れてくるとスピード出してとっても気持ちいい!!これまたサイコー。
でもまあ20分もやってると飽きてきますな・・。

ここにはプールとかあって、白人の人もバカンスに来ているようである。
体を焼く人、泳いでいる人たくさんいた。本当にリゾートって感じ。




そのビーチを後にして今度は買い物。「パゴラ寺院」で買い物ができるという。
そこは山の坂の上にあって、そののぼり坂にところ狭しと店がならんでいる。
そこでかばんを購入。RM60から値切って値切ってRM30=\900。
「オークリー」と書いてあるが、どうも偽者みたい。でもまあ思い出にね・・。
あと定番のTシャツ購入。2枚25RM=\750。

 
▲頂上の寺院


さあ、買い物も終わって後は帰るのみ。
行きはペナン大橋を渡ってきたが、帰りはフェリー。
15分ぐらい。


▲さらばペナン島・・

フェリーを降りた後は2時間のドライブでイポーに戻ってきた。

Kから電話があり、ジャヤジャスコ(かなりでかいジャスコのショッピングモール)
に19時に待ち合わせ。

そして無事到着。とてもおせわになったドライバーにお礼を言って料金を渡す。


▲25才のマレー人ドライバー

丸一日でRM400=\12,000。それとチップRM15=450。
ありがとう!楽しかったよ!!

ジャスコに入って無事Kと合流。喫茶店でコーヒー(RM6=\180)を飲みながら
しばし談笑&休憩。


お腹が減ったので夕食に行くことにする。そういえばマレー料理食べてないなあ、
ということでマレー料理に決定。Kおすすめの店へ・・・

そこではチャーハン、牛肉のソテー、マーボー豆腐を注文。


▲これまた激ウマ

ほんとマレーシアはどこで何を食べてもうまい。とにか外さない。
料金はRM25=750円。激安。


あともうひとつ食べたいものがあったのだ。それは・・ドリアン。
日本じゃまず食べられないだろう。こっちではかなり安く食べられるとのこと。

・・しかし車で1時間ぐらい探すもお店は見つからず。残念。

仕方がないのでK行きつけのパン屋へ行く。そこでコーヒーとケーキ(RM10=\300)を注文。
中国人が経営しているらしいのだが、店員のコはめちゃくちゃかわいかった・・・。

本当に今日は大満足!!!楽しかった!!!サイコーです。


戻ります  続きはこちら・・・
BP-001-336x280-Main-Bottom

アクセスランキング 
copyright
online:  Copyright (c) 2005 - 2015 shima All Rights Reserved.
 
dc