BP-001-336x280-Main-Top
国内・海外土産通販サイトのギフトランド
 TOPマレーシア旅行記台風の会社最終日 日本→マレーシア → ボーリング 日本 → マレーシア!!! 
マレーシアメニュー

BP-001-336x280-Main-Top



■2003/8/8(金) 
台風の会社最終日


待ちに待った仕事最終日。やっと夏休みだ。
ただ今年の夏は雨ばかり。しかも今日は台風。

ま、明日からマレーシアだからいいか。

16時10分。携帯が鳴るが仕事中のため出れず。

17時20分定時。今日は会社の人たちと夕飯で焼肉屋に18時の約束。
車に向かう途中携帯を取り出し、着信履歴を確認。
あら?旅行会社から着信がある。留守電も入ってる。
なんだろう・・と思いながら聞いてみると・・・


旅行会社 「明日の飛行機ですが、
     台風のため飛ぶことができません。
       11日なら確実にお取りすることができます。至急連絡ください。」


え?台風で飛べない??まじですか。


速攻電話。


旅行会社 「台風の影響で台湾から飛行機が戻らす、明日の出発は出来ません。
        11日ならすぐにお取り出来ますが、10日はキャンセル待ちになります。」


ボク 「すぐにキャンセル待ちしてください!!」


幸い10日のチケットはその日に確保することができた・・・
が・・・あっ!ホテル!明日のホテル、キャンセルしなくては!!




マレーシアに行こうと思ったのは、知り合いKがマレーシアに
7ヶ月ほど出張に行っており、いい機会だから会いに行こうと思ったのである。


知り合いKはクアラルンプール(以降KLと表記。地元では「ケール」と呼ぶらしい。)
から250kmぐらい離れたイポーという町に社宅扱いのマンションに在住。

さすがに250kmあるから、KL国際空港まで迎えに来てもらうのも大変。
なので初日はKLのホテルで一泊の予定であった。


【現時点で考えていた予定】

8月9日(土) A.M.8:55 KLに向けて出発。  
         P.M.7:15 KL到着。
         P.M.8:00 どっかうまいとこで食事。
         P.M.10:00 ホテルチェックイン。

8月10日(日) A.M.7:00 起床。
          A.M.7:30 世界一高いビル、ペドロナスタワーにのぼる。
              (現時点でマレーシアで最もしたかったこと!)

         なんでも入場規制があるらしく、朝早くから並ばないと上れないらしい。
         しかし・・・後でTAXIドライバーーに聞いたのだが 8月31日まで工事で
         上れなかったらしい・・・。どの道上れんかったのねぇ。 

8月11日(月) 以降・・・・成り行きまかせ


という予定を立てていたのだが、出発する前から出鼻をくじかれてしまった・・・。

寮からAに国際電話するも繋がらない。

どうしよう・・・あーでもない、こーでもないと考えていると
すぐに時間が経ってしまう。結局飲み会も行けずじまい。

仕方が無いのでメールで9日のホテルをキャンセルしてもらうことだけ書いて送信した。
なんとも非常に不安な夜を過ごすことになってしまった。


■2003/8/9(土)快晴
日本→マレーシア → ボーリング 


なんと天気のいいことか!

これほど快晴を恨んだ日は先にも後にもこの日ぐらいではないだろうか。
とりあえず、Kと無事連絡が取れホテルは何とかなりそうとのこと。

さて・・・何もすることが無い。
当たり前だ。ホントなら飛行機の中なのだから。

あ、もうすぐボーリング大会があるからボーリング゙をすることにしよう。

ということで、まだ実家に帰っていなかった寮生を誘ってボーリングへ。
これまた調子がいいこと・・・


■2003/8/10(日)快晴!! 
日本→マレーシア!!!


1日ずれたが、なんとか出発できそう。空港にて搭乗手続きを受ける。
荷物は45g入る結構大き目のリュックサック。

KのリクエストでCDプレーヤーや雑誌などをおみやげに入れてあるのでかなり重い。
知らなかったのだが、機内持込は7kgまで。壊れ物が入っているのと、
向こうで受け取りに時間がかかるから預けたくはない。


窓口女性 「機内持込は7kgまでとなっております。
       重さをお測り致しますので、こちらに・・・」

窓口女性 「ん・・・8kgありますねぇ。お預け頂けますでしょうか?」

俺 「壊れ物が入ってるんです!なんとか、持ち込めませんでしょうか?」


名札を見ると「研修中」のバッチが。今年入った新人さんか?


窓口女性(新人) 「 わかりました。でも、(小声で)機内では軽そうにしてくださいよ・・・」


( ゚д゚)ポカーン。あっさり持ち込みOK。

ま、たまたま新人さんだったから運がよかったのかもしれない。

で、定刻どおりA.M.8:55出発。途中、乗換えがあるので台北に向かう。

思うけど、機内って結構せわしい。
おしぼりだ、飲み物だ、料理だなんだかんだ・・・。ホント落ち着かん。

A.M.11:20台北到着。結構疲れる。そしていざクアラルンプールへ!

しかし、P.M.7:15到着って飛行時間長いな。
そんなに遠かったっけ??まあいっかと眠りについていると、
P.M.2:00ぐらいだったろうか、なんと着陸してしまうではないか!これにはまじで驚いた。

なんと、乗換えがもうひとつあって、香港に着いたのである。


聞いてない! 


後で、旅行会社に確認したところ、機体が同じ場合は、
トランジット(乗り換え)のアナウンスはないとのこと。
多分、機内放送で言っていたと思うが、まったく聞き取れなかった。
英語勉強しよう。

というか、今度はもっと早く予約して、乗り換えなしのチケットを取ろう!
本当に疲れる。

あと、機内食は計3回も食べてしまった。しかもあんまおいしくはない・・・。

それともうひとつ。機内食って人種によって食べ物が違うことに気付いた。
隣の人がインド人らしかったのだが、出されていた料理はインドカレーみたいだった。
うちらはチキンヌードル。ちょっとびっくり。

で、やっとのことでP.M.7:15、KL国際空港に到着。もうめっちゃくちゃでかい。
ここはアジアで2番目に大きい国際空港らしい。

ちなみに1番は香港。さっき降りた空港だ。
なんと知らぬ間にアジアの1位2位の空港に降り立ってしまっていた・・・。
まあどうでもいいか。

ここは発着場と入国審査場が別の建物で、無料のレールバスのようなもので移動する。
はじめは出口が見つからなかった。

イミグレーションに並ぶがほんと運悪く、
俺の目の前の外人が空港使用料を支払っていなかったみたいで
ごちゃごちゃもめている。
も〜早くしてくれ!疲れてんだよ!! イライラ・・・。

ようやくイミグレーションを抜けてKと連絡を取ろうとするが、コインがない。
両替しようと思ったが、銀行はすごい列。ハァ・・・。

こんなの待ってらんないのでとりあえず出口に来て見ると、いた!!

よかった!見つかった!結構元気そう。

両替してないと言うと、空港を出たところにも銀行があってそこで両替。
よかった、並ばずにすんだ。

マレーシアの通貨はリンギット(RM)。1RM=32円。今後は面倒なので≒30円として計算。
ここで\25,000をリンギットに両替。782RM。

さっそくおみやげで買ってきた(といってもおつかいね)SONY製CDウォークマンを使いたいとK。

なんでも、会社で借りているこの車にはラジオしか付いておらず、非常に不便であったとのこと。
マレーシアでも電化製品は売っているのだが、はやりかなり高いし、品揃えも満足でない。
ということでおつかいを頼まれたのである。

でCDを聞きながらいざKLへ・・・。



夜のKLはほんとに綺麗。一番見たかった世界一高いビル、
ペドロナスタワーが見える。すごい迫力。夜に浮かぶタワーは格別綺麗。

    

KLの道は一方通行が多い。ほんと無意味に一方通行。4車線ぐらいあるのに一通。頭おかしい。

ただ、街の雰囲気はとってもよい。
それほど海外旅行行ったわけではないが、今まで行った海外の中で、一番いいかも。
歩いていても、イルミネーションがとってもいい!

適当に路駐して、Kお勧めのKLでそこそこ有名な高級中華料理屋「OVER SEA」に行くことにする。



入った感じはごくごくフツーの料理店。
そこでえび料理とチャーハンを注文。あと、タイガービール。
やっぱタイガービールサイコー!なり喉が渇いていたので、非常にうまい。

えびは一度揚げたものと野菜を醤油で炒めたものが出てきた。
これがまためちゃくちゃうまい。しっぽまでしっかり揚げてあってバリバリ食べられる。
ひさびさの大ヒット。最近こんなにうまいのも食べたこと無い。

   
 
そしてチャーハン。タイ米を使っているのだが、これがチャーハンにぴったり。激ウマ。

ただ、もう一品注文してあったのだが、結局品切れで出てこなかった・・・。
先に言ってくれ〜!これさえなければ、満点だったのだが・・



帰りにセブンイレブンに寄る。2Lの水とチョコを購入。
しかし、店員の手際が非常に悪い。2人もいるのに何しとんの!イライラ・・・
まあ、これがマレー人という人種というか、国柄というか、のんびり屋といった感じ。

この後、車に戻ってイポーへ。200Kmのドライブ・・かなり遠い。
オレは長時間の飛行機と、のどの調子が悪かったので、速攻寝てしまった。
Kは眠気を振り払うようにカッ飛ばして2時間で到着。

Kの部屋は社宅扱いのマンション13階。入ってみるとかなり広い。
体が気持ち悪いのでさっそくシャワーを貸してもらう。
しかしショボイシャワーだこと。まったく水量が無い・・・。
まあ海外はどこでもこんなもんか。

もう本当に疲れてしまったので、速攻ベッドへ・・・。
本当にお疲れ様でした。


続きはこちら・・・
BP-001-336x280-Main-Bottom

アクセスランキング 
copyright
online:  Copyright (c) 2005 - 2015 shima All Rights Reserved.
 
dc