TOP伊豆旅行記名古屋⇒伊豆
 
■伊豆旅行記
2007/4/7 名古屋 ⇒ 伊豆
2007/4/8 伊豆 ⇒ 名古屋
BP-001-336x280-Main-Top



友達カップルと一緒にどこかへダブルデートがてら旅行に行きたいな、とのことで
いろいろと調べて結果、伊豆に行くことになりました。

本当は韓国ぐらいに行きたかったのですが、自宅建築のためお金もそれほど掛けれなかったため、
今回は国内旅行です。

今回の旅行の最大の目的は伊勢えびを食べること!
(伊豆だけど。だったら伊勢に行けとか言った人そこに正座。)

えーと。
それでは早速どうぞ。



■2007/4/7(土)
名古屋⇒伊豆



今回はボクの愛車CR-Vを出動させての旅行です。
はじめはETCの通勤割引を使おうと思っていたのですが、
100km以上あって計算したらあまり割引効果もないためゆっくり目に出発することにしました。
(10時ごろ出発)


   
▲お菓子も前日に買い込み済み


高速に乗って名古屋から東京方面へ向かいます。

で、小一時間ほどしたところで休憩。
浜名湖サービスエリアです。


   
▲浜名湖サービスエリア到着 ▲いったってフツーです
   
▲けど、景色はすばらしい! ▲桜もキレイ!
 
▲絵になります
 
▲そしてグリコ!


しばらく休憩したあと出発。
途中、富士川サービスエリアにもトイレ休憩。


   
▲うーーん、残念ながらキレイに見えず!
   
▲ちょっと肌寒いですが・・ ▲あたりを散歩
   
▲そしてSA内に潜入 ▲あまり食べるとお腹が膨れてしまうので・・・
   
▲こちらをチョイス(カリカリ感がイケてました) ▲こんな面白いフランクフルトも!


おいしい夕飯が待ってますので昼食はこれでおしまい。

沼津インターを降りて、伊豆半島を南下します。
しばらく走ったところでお土産やさんを発見。
道草です。


   
▲こちら


中は本当にこじんまりとしたお店でしたが、こんなものがありました。





   
君だけプリン。(350円)




どっちのお取り寄せショーで取り上げられたとか書いてありました。
やっぱり、こういったうたい文句には弱いんですよね・・・




   
▲ちなみにミルクプリンは220円 ▲さっそく食べます



右側のちょっとなんだかアレに見える容器に入った黄色のカラメルをかけていただきます。
この容器はもうちょっと考えたほうがいいかと

味はといいますと・・・んまい!
トロッと食感がとってもなめらか!
いわゆるなめらかプリンみたいな感じでした。

ミルクプリンも食べたのですが、こちらはごくフツーの(ちょっと濃厚かな?)なプリンでした。


   
▲そとには牛さんが(モー)


こちらの店舗には上に登れるようになってまして上ってみたのですが・・・


   
▲あまり遠くまでは・・ ▲見渡せず・・・


うーーん、微妙な見晴らしでした・・・。

この時点で16:00ぐらい。
民宿に直行してしまってはもったいないので、せっかくなので寄り道を。

で、やはり伊豆といえばここでしょう。





   
恋人岬!





・・・です、ハイ。

やはり定番かな・・・と。
とりあえず、いっとけ、みたいな。


   
▲とりあえず歩きます ▲恋人岬入り口ですか・・・なるほど


岬まではたしか・・・600mほどだったと思います。


   
▲あそこまで歩くの? ▲なんですかこれは
   
▲たくさん垂れ下がっていますが・・・・お札? ▲がんがん歩きます
   
▲そして到着! ▲チリンと鳴らしました
   
▲なかなかいい眺めでした


600mなんですけど、結構遠かった・・・(ゼイゼイ)
ま、往復すると1.2kmですから結構な距離になります。
往復することを考えて歩きましょう・・・(ゼイゼイ)


   
▲別の分かれ道もありました
 
▲こちらもいい眺め
 
▲やはり鳴らします
   
▲お金を入れるのでしょうか・・・
▲うーーん・・・
   
▲天気はいまいちでした ▲愛の鐘と金の鐘のようです


いかがだったでしょうか、恋人岬。
やはりカップルは大勢いました。

ですが・・・どうなんでしょう。
リピーターはいるでしょうか。疑問ではありますが・・・。

そして17:00過ぎに民宿へ向かいました。


   
▲お世話になった雲見温泉 民宿 吉右ェ門 さん


楽天トラベルでかなり評価がよかったので1ヶ月ほど前に予約しました。

ただ・・・駐車場が共同駐車場だったのでちょっと迷ってしまいました・・・。
このあたりはたくさんの民宿があるようで、大概共同駐車場を使われているようです。

そして『なんとかエ門』とかという名前の民宿がたくさんあるので余計迷いやすい!
駐車場については事前に確認されたほうがいいかもしれません。


 
▲梅の間ですか・・・
 
▲中はこんな和室です(7.5畳)
   
▲外にはちょっとした川が流れていました
▲ほほーなるほどなるほどー

   
▲なかなか風情があります ▲・・・よね?


結構お部屋は広くて満足です。

外を見ますと、昔からあるような温泉街ってな雰囲気ですよ、この辺。

夕飯までちょっと時間があるようなので、部屋の調査開始。
回覧板みたいな案内があったので見てみます。


   
▲温泉民宿 吉右衛門!


中を見てみますと・・・


   
▲旅館と民宿とで値段違います!
▲なになに・・・?


どうやら旅館と民宿では値段が3000円違うようです。
何が違うのか調べてみますと、こんな記載を発見。


   

・当店は民宿ですので、布団の上げ下げ、食事の上げ下げはお手数ですが、各自でお願い致します


なるほど。謎は解けた。
布団と食事の上げ下げを自分でやるかどうか。この違いが民宿と旅館の差だったのです!
またひとつお利口になりました。

それから、こちらは最近リフォームされたようで、いろいろとキレイにされていました。


   
▲なかなかキレイでした ▲でかい伊勢えび!


ただ・・・


   
▲テレビなんかは
   
▲こうで ▲こうでした


ある意味年代を感じます。
テレビはまともに映るチャンネルがひとつもなかったのはちょっといただけませんでした・・・。

お風呂は貸切露天風呂がありまして、早いもの順で予約なしに貸切にできます。(30分)
ただ、露天風呂にはすでにお客さんがいらっしゃったので、明日の朝入ることにしました。
今夜は内湯に入ります。
3人入ったらいっぱいぐらいの内湯でしたがいい温泉でした。


さて!お待たせいたしました!今回の旅のメインイベントの夕飯です!

ボクらは4人で泊まったのですが(2人ずつ2部屋)、4人で食べたかったので大部屋に食事を用意してもらいました。
(7.5畳の部屋に4人分は載らないとか)

それではこちらです!どうぞー!




   
伊勢えび海賊舟盛り。



キタこれー!!!
感激です!!!ヒーーうまそーー!!!!!

それではしばしご堪能ください。



   
▲ご馳走です! ▲さざえが焼かれてます!
   
▲伊勢えびとあわびのコラボ ▲色とりどりのお刺身たち・・
   
▲金目だいの煮付け! ▲カワハギの肝あえ(酢でしめてありました)


どーですか!これ!
これで一泊2食付で10000円です!
ホテルではまずありえない価格設定でしょう。

伊勢えびは2人で1匹なのですが、もう3000円プラスすれば、ひとりずつ伊勢海老がつくとか。

味は・・・やはり格別!超うまい!
本当に素材が新鮮です!

今日のお刺身はひらめが上がったとのことで、ひらめのお造りがどどーーんと載っていました。
このひらめがまたおいしいこと!!!

そして伊勢えびですよ、奥さん。
もうね、甘い!うまい!サイコー。
こりこりしててやっぱりおいしいわ、これ。まじで。
病みつきな味ですよ。

かになんかもついてますし、大満足な料理でした!

料理の量的には食べきれないほどの多さ、とまではいきませんが残さず食べられる丁度よいぐらいでした。
うーん、満足!


お腹いっぱいになったところで部屋にもどり、4人でトランプして夜更かししました・・・。
久々にババ抜きしたのですが、結構面白い!

で、12時ごろ布団自分で引いて寝ました・・・。

明日は名古屋に帰ります・・

続きはこちら・・・
BP-001-336x280-Main-Bottom

アクセスランキング 
copyright
online:  Copyright (c) 2005 - 2015 shima All Rights Reserved.
 
dc