TOPドイツ&チェコ旅行記帰国(ベルリン→フランクフルト→名古屋)
ドイツ&チェコ旅行記メニュー
BP-001-336x280-Main-Top




■2005/5/5(木)6(金)
帰国(ベルリン→フランクフルト→名古屋)


8:00起床。
いつものパンの朝食と頂きます。
この朝食も今日で最後と思うと、とても寂しく感じました。

12:30、上の階のリオンティーンに最後の挨拶をして空港に出発。
途中、ベルリンの壁のギャラリーを見ました。

   
▲イーストサイドギャラリー ▲こんなかんじ

ドイツ内外の画家が描いたそうです。
しばし車を降りて見物しました。

13:30、ベルリンテーゲル空港に到着。
渋滞するかなと思い早く出たんですが、結構すんなりついてしまいました。

ここでジュリアとはお別れ。
またいつの日かの再会を約束しました。
ホントにお世話になりました!ありがとう!

   
▲車はいっぱいだけど・・ ▲中はガラガラ

ジュリアを見送ったあとチェックイン。

で。
おみやげの手荷物がたくさんあったので、
バックパックは預けることに。

   
▲これです

が!英語が聞き取れない。

 『Can you speak English?』

とか聞かれちゃうし。

 『リ、リトルビット』

ああ、すいませんねぇ。
ちょっとしかわかりませんよーだ。べー。

飛行機は・・

ベルリン → フランクフルト → ソウル → 名古屋

なんですが、
ベルリンからフランクフルトのドイツ国内線は
別会社で個別で取ったんですよ。

けど、
ベルリンで預けて名古屋で荷物を受け取ることって
できませんよね?たぶん。

 『フランクフルト、カンバック、カンバック、マイバッゲージ!!』

もうね、必死に連呼。
で、なんとか分かってくれた様子。ふぅ〜。
ヒヤヒヤさせるぜ、まったく。英語勉強しろよまじで

その後空港で暇つぶし。
ケーキをいただきました。

   
▲ドイツのケーキでか!うまいし!

15:55、定刻どおり離陸。

    
▲さようなら、ベルリン さようなら、ボクの黄金週間

約1時間でフランクフルト到着。

でですよ。
ここからが大変だった。

なにが大変って、バックパックの回収です。

フランクフルト空港ってめちゃんこデカイんですよ。
で。
バックパック、どこいったかわかりません。

いやー、これまたヤな汗かいたわ。
空港の係員8人ぐらいに聞いてようやく見つけましたよ。

   
▲こんな小部屋に入れられてた・・・

バックが見つかったときは涙が出たね。

お次は・・・名古屋行き飛行機のチェックイン。
大韓航空のチェックインカウンターを探します。

えーとえーと、あ!あった!
と思ったらこれまたすごい行列・・・。

うー。
時間がないよー。

なんとかチェックインして、出国審査を終えたころには
機内乗り込み時間間近でした。
ふ〜、間に合ったぜ・・・。

   
▲こんなところに喫煙所が・・・

あとこれまたびっくりしたのですが、
搭乗ゲートのすぐそばに喫煙所があるんですよ。
これには驚きました。
分煙のカケラもないや。

19:45離陸。
11時間のフライト後ソウルへ到着。
(7時間の時差を足して翌6日13:45到着)

インチョン空港では5時間ほど待ち時間がありました。
はじめはどうやって時間つぶそうか心配してたんですが、
このインチョン空港はいい。
なんでもあるんですよ。

おみやげ屋にインターネット、マッサージやシャワーだって入れます。

   
▲設備整ってます ▲結構綺麗でした
 
▲ホント充実してます
 
▲リカちゃんがチマチョゴリ着てた!

とりあえずお腹が空いていたので昼食に。

やっぱり韓国といえば焼肉でしょう!
久々のあったかご飯と焼肉をいただきました。

   
▲まじで激ウマ

いやーうまい。
やっぱりアジア人は米がないとダメだね。

18:50、離陸。

   
▲夕焼けがきれいでした

20:30に定刻どおり無事名古屋到着。
これにてボクの初ヨーロッパ旅行は幕を閉じたのでした。

いやー、ホントいろいろ大変でしたが、貴重な経験が出来ました!
ツアーでは多分味わえない?楽しみもたくさん出来たと思います!

しかし、ボクぐらいの英語力であってもなんとかなるもんですよ!
やっぱり英語は使ってこそ身につくものですよね!ついてないけど
是非みなさんも個人旅行行ってみて下さい!
いろいろと発見が多いです!

ということで、みなさん付き合っていただき
ありがとうございました!

で、お礼と言ってはなんですが、
最後まで読んでいただいた方全員におみやげ買ってきました。

   
お好きなのどうぞ。


P.S.
ちょっと今回の旅行記はダラダラと長すぎたかなぁ。
多分みんなこんなの読まないなぁ・・・・。
次回はもうちょっと掻い摘んで旅行記書こう。疲れるし・・。


戻ります  バックパッカー大作戦TOPへ




アクセスランキング 
copyright
online:  Copyright (c) 2005 - 2015 shima All Rights Reserved.
 
dc