TOPドイツ&チェコ旅行記プラハ観光
ドイツ&チェコ旅行記メニュー
BP-001-336x280-Main-Top




■2005/5/1(月)
プラハ観光


7:00起床。
シャワーを浴びます。
しかし使いづらいわ欧州式シャワー。まぁ慣れなんでしょうけど。
出口が固定されているもんだから体を動かして浴びないといけないでしょ?
滑ってコケタっつーの。
いやー、あれはやばかった。

あとトイレにも行ったのですが何故だか流す水が熱湯になってました。
流したら湯気でおしりが熱いのなんのって!
あとで彼女達にも聞いたけど

『オーイエス!イエス!!ボイルドヒップス!!』

とか言って3人で大笑いしてました。

えーと。
それはおいといて。

8:30、ホテルでコーヒーだけ頂きました。
朝食は街で食べることに。

9:30、街に出発。昨日と同様、路面電車に乗って中心地へ。
まずは朝食。

   
▲結構ボリュームがあります

街のいたるところにカフェがあるのですが、
外にテーブルが置いてあるカフェでホットサンドイッチをパクつきました。

そして街を観光。

   
▲歩きます ▲車も絵になる
   
▲橋の入り口到着

今日は昨日時間切れで渡れなかった橋の向こう側の観光です。
まずは橋を渡ります。

 
▲ものすごい人・・・
 
▲後ろを振り返りパシャリ
   
▲演奏なんかしてます ▲おみやげ物たくさん売ってました

▲うまいわぁ〜
▲ドイツ版ひとりちんどん屋!?面白い!

橋の上では絵描きがいたり、大道芸人がいたり、目の見えない女性が歌っていたりと
とても芸術的なんです。

   
▲両淵の像がすばらしい ▲橋からの景色
 
▲目指すは中央の山の上の教会!

そして街を散策しながら教会まで歩きます。
しかし本当に街並みが綺麗なんですよ。
ディズニーランドをそのまま街にしたような感じ。

   
▲坂をのぼります ▲絵になるわ〜

▲坂の上からはこんな風に・・・

どうでしょう、上り始めて1時間ぐらい(かなりゆっくり歩いて)で頂上に到着。

すると馬鹿でかい教会が目の前に現れました!
この教会は登ってくるときには見えないので、こんなにでかいとは思いませんでした。

あああ
▲かなり強引にくっつけた・・・

カメラにも収まりきらない大きさ・・・。
ちょこっとは伝わったでしょうか!?

一通りぐるっと見た後、山を降ります。

   
▲別ルートで降ります ▲お土産屋もたくさん

下まで降りてしばし休憩。
噴水があったのですが、彼女達は靴を脱いで水浴びしてた・・・。
わ、若い。

13:30、お次は船に乗ってみることに。
(240コルナでビールいっぱいとお菓子つき)

   
▲これに乗ります ▲なんだかわくわく
   
▲ほほー ▲さっき渡った芸人がたくさんいた橋

1時間ぐらいで辺りをぐるっと一周してきます。

しかし・・・この遊覧船はどうなんだろう・・・。
ゆっくりゆっくりと周辺を回るだけで
景色があまり変わらないというのはちょっとつまんないかも。
でも英語が堪能な方は船長さんとお話すれば楽しいかも。
ただ、あの船長さんボーイッシュな感じで若かったけど、男か女かわかんなかったなぁ。(ぇ

ジュリア 『このあとなんだけど、お腹空いてるなら食事する?』

島 『いやあまり空いてないよ』

ジュリア 『じゃぁ・・・私達お買い物したいのよ。チェコってとてもチープなの。
       タバコだってドイツの半額。で、お洋服買いたいから待ってて欲しいの。
       別々に行動してもいいんだけど・・・連絡手段がないから迷っちゃうでしょ』

まぁ、いろいろと案内してもらってるのでイヤとは言えませんな。
ということで、ベンチで座って待つことに。(15:00)

・・・1時間経過。

遅い。
遅すぎる。
いったいどこまで買い物に行っているのだろうか・・・。

1時間30分後、ようやく戻ってきました。

ダニエラ 『オー、ソーリー・・・。ほんとにごめんなさいね。
       とてもすばらしい洋服があってね、あれもこれも・・・』

島 『何件か回ったわけ??』

ジュリア 『いいえ、1軒だけよ。このVERO MODAというブランドは私達のお気に入り!』

島 『安く買えたのかい?』

ダニエラ 『・・・ドイツと同じぐらいかな』


同じですか。


やはりブランド品はそうそうお安くならないようで・・・。
まぁ彼女たちのご機嫌はとっても良くなったので良しとするか・・・。

さてお次はボクの番。
お土産屋もたくさんあるのでちょっと見てみました。
ブランド品は安くなくてもさすがに土産は安かったです。

ここでチェコの伝統的お菓子10個(1個40コルナ=228円、激安!)と
自分用のお土産買いました。

 
チェコの伝統的なビールグラスだそうです。
(200コルナ=1140円ってこれ高いな・・・)

あと鉄火面キーホルダー。
キーホルダーは昨日見た鎧人形がとても印象的で、
どうしても欲しかったので買ってしまいました。
(140コルナ=800円って激高・・・)

つーか高いなこれら。
いま計算したんだけど・・・。
た、食べ物は安いと思います、ハイ。

17:30、ちょっと早めですが、夕食にします。
お土産屋のすぐそばにチェコ伝統的な料理店を発見し入ってみました。

 
▲いい雰囲気

地下のお店だったのですが、とても感じのよいお店でした。

 
▲前菜です ▲このお肉料理は激ウマ

もちろんビールで乾杯!
前菜を頂きます。
そしてメインディッシュの伝統的お肉料理はとてもうまい!
この旅行で一番おいしかったかも!!

ここでは彼女達とカルチャーについてお話しました。

しかし驚いたのはとても間違った日本イメージが植え付けられており、
日本人のことをとてもクレイジーと何度も言っていた。
たとえば・・・

・通勤ラッシュ時に駅員がギュウギュウ押し込むのってクレイジー(東京だけだよ多分)
・ラジオ体操ってクレイジー(え?そう?)
・女体盛りってクレイジー(そんなこと知ってんのかよ!!)

ラジオ体操をクレイジーと思われてるとは思いませんでした。
強制で体操をさせられる、しかも仕事場でなんて信じられないとのこと。
まぁ、日本人は小さいころからやらされてるからなんとも思わなかったけど、
海外から見たら非常識なのかぁ・・・。

それと女体盛りなんてどこで知ったんだよ!!
それはね、お金持ちの、ある一部のごくごく一部の人たちだけの
お遊びなんだよって教えておきました
ってボクも良く知らないけどが。

19:30、昨日の帰れなかった件があるので早めに帰ってホテルで飲みましょう、ということに。
切符を地下のタバコ屋?のような店で購入。
こんなところで買うのね。初めてきた人はわかんなくて絶対買えないと思う・・・。

今日は無事ホテルに到着。
21:00にホテルにあるカウンターバーで飲む約束をして部屋へ。
ゴロンとベットに転がったら速攻寝てしまいました。

目が覚めたら21:30。
下に下りてみると彼女達は元気満々でビール飲んでる・・・。
ボクも2本飲んだんですが、もう疲れすぎて限界。
ダウンして寝ました。

彼女達は0時近くまで飲んでたみたい。
バーのマスターたちと仲良くなってガンガン飲まされたとか。
ホントフレンドリーすぎるよ、あなたたち。

さて明日はベルリンに戻ります!ドレスデンは必見!


戻ります  続きはこちら・・・




アクセスランキング 
copyright
online:  Copyright (c) 2005 - 2015 shima All Rights Reserved.
 
dc