TOP福井旅行記福井県立 恐竜博物館と東尋坊
伊勢メニュー
BP-001-336x280-Main-Top



夏休みに泊りがけで出掛けたい!ということで1ヶ月ほど前に予約したのが福井。
1泊にしようかと思ったのですが、せっかくなので2泊で!
1泊目は三国、2泊目は若狭で予約しました。

目的はプールと海!

それでは、さっそく行ってみましょう、どうぞ。



■2011/8/16(火)
福井県立 恐竜博物館と東尋坊

朝8時半ごろに家を出発し、高速に乗ります。
多少の渋滞は覚悟していましたが、本日はまったく渋滞なし。ラッキーです。
スムーズに高速を走り、11時ごろに恐竜博物館に到着。

駐車場はかつやま恐竜の森内の無料駐車場が使えます。


   
こちらに停めました こんな恐竜のオブジェも
   
早速向かいます


チケットは常設展が500円、特別展も含むものだと1000円です。
今回は息子が小さく途中で飽きてしまうと困るので常設展のみのものを購入。


   
最初に見えたのは恐竜ロボット!
まずエレベータで一番下まで降ります


通路を抜けるとそこに見えるのは恐竜ロボット!
これがかなり完成度が高く、まるで本物。





しばし見入ってしまいました。すごい。

あと博物館内を散策。しばしご覧ください。


   
けっこう賑わってました ガオー!
   
いろんな恐竜の骨が・・ 展示されてます
   
顔の骨 こちらは首が長くでかい!
   
   
こちらは発掘作業の様子 石も展示されてます
   
ここの向き合ったスクリーンが凝ってる


このスクリーンには恐竜が映し出されるんですが、
片方の画面から走ってきた恐竜がジャンプしてもう片方へ移動するといった凝った演出がされてて工夫されてるなぁと。


   
回り階段があって上からも見られます こんな様子
   
こんなジオラマも かなりでかい!亀の祖先?
   
イルカ?の化石
   
マンモス こんなのまで!
   
こちらは化石のクリーニングの様子が間近で見れます ということで終了


いやー、500円でここまで楽しめるとは思いませんでした。

壁が効果的に使われてました。次のステージが見えなくなっていて、歩いてその壁を超えると大きな恐竜が現れる、みたいな。
見せ方が工夫されてて飽きないようになってました。
ここはオススメです。


   
外には多少食事するところもあります


昼食はここへ上がってくる時に見た、かつやま恐竜の森内にある化石発掘ランドの近くのチャマゴン茶屋の恐竜バーガーを食べようと思っていたのですが、車で移動したら駐車場がおけずに通り過ぎてしまいました。

戻ろうと思ったのですが、登ってくる車が渋滞してて泣く泣く諦め。
仕方なく途中で見つけたマクドナルドで済ませました。

次に越前松島水族館に行きたかったのですが、この時点ですでに14:30ぐらい。
東尋坊も見たかったので今回は水族館は諦めて東尋坊へ向かいます。


   
こちらすえひろさん 無料駐車場?


こういった観光地で無料駐車場というのは聞いたことがありません。
『只より高いものは無い』との先人からの教えを聞き、今回は近くのおみやげ屋さんのところで500円で停めました。
(ちなみに2000円以上買い物すれば500円は返ってくるとのことでした・・・)

ちょっと調べてみますと、以前は食事をすると駐車場無料になるようですが、今はどうなんでしょう。


   
歩いて東尋坊へ向かいます 途中、おみやげ屋さんが・・
   
並んでます 奥に見えるのは東尋坊タワー


東尋坊タワーはかなり設備が古いようで、あまり人が入っているようには見えませんでしたのでスルー。


 
そしてお店を抜けると大パノラマが!
 
来ました東尋坊
   
東尋坊観光遊覧船見張所


ここ東尋坊には遊覧船がありまして、絶壁を海から眺めることができるそうです。
30分のコースで大人(中学生以上) 1200円 こども(小学生) 600円。
クーポン券(100円引き)があるようなので乗られる方は印刷して持っていくといいかも。

結構船は出ていまして、乗ってる方もいらっしゃいました。
時間のある方は下から眺めてみるのもいいと思います。


   
ということで散策 結構な人で賑わってました
   
かなり先端まで歩いて行けます こんな風になってるんですね
   
岩場を歩いてみます ひょえーこわーい
   
ホント、すぐそこに断崖絶壁が! あんな下の方まで行ってる人がいます
   
息子を抱っこしてるのでそそくさと退散


ここは景観を大切にするために岩場に手すりなどは一切設けていないそうです。
この安全志向の現代において、この考え方は本当に貴重な気がします。
が、やっぱり正直危ない。
さすがに自殺の名所と言われるだけのことはあります。

特にこどもさんをお持ちの方はこどもから目を離さないようにしないといけませんね。
そこらじゅうから 『もうそこまでにしておきなさい!』 
という母の叫び声が聞こえました。
親御さんは本当にお気を付けを。

その後、東尋坊から正面に見える橋が架かった島が見えたので、そちらも行ってみることに。


   
橋のすぐそばに駐車場があります 雄島


橋を渡って島も散策してみたのですが、なんだか様子がおかしい。薄気味悪い感じなんですよ。
まるでお化け屋敷な感じ。
島の中はぜんぜん整備されておらず、通路のロープも切れたら切れっぱなし。

おかしいなぁと思いまして調べてみますと、なんと心霊スポットなのだとか。
自殺の名所である東尋坊から仏様が流れ着く島だそうで・・・
通りで人が少ないわけです。

そそくさとその場を立ち去り、宿へ向かいます。


   
三国温泉 民宿 三國屋


大人:10500円×2=21000円+幼児(食事・布団不要):1050円×1人=22050円でした。

夕飯は18:30からとのこと。まだ2時間近く時間があるため、目の前にある海を散策することに。


   
海の家がかなりたくさんありました
三国サンセットビーチ
   
さすがにこの時間は人が少なかったですが・・ まばらに遊んでる人たちがいました


波打ち際でしばらく遊んだあと、宿へ。

宿には温泉がありまして入ったのですが、湯船がかなり熱くじわじわ我慢しながら入りました。
けど慣れると気持ちよくてしばし温泉を楽しみました。
(息子は入ることができませんでしたが)

そして夕飯!


   
こんな感じ お刺身と・・
   
タイの丸焼き 鍋焼きです


タイの丸焼きが出てきたのは驚きました。
お刺身のボリュームがいまいちだったのは残念かな・・。

続きはこちら・・・ バックパッカー大作戦TOP
BP-001-336x280-Main-Bottom

アクセスランキング 
copyright
online:  Copyright (c) 2005 - 2015 shima All Rights Reserved.