アジアを中心とした一人旅のバックパッカー旅行記です。最近は国内の旅行記中心です。

2018/5/3 飛騨金山の森キャンプ(1/3)

  • HOME »
  • 2018/5/3 飛騨金山の森キャンプ(1/3)

2018/5/3
飛騨金山の森キャンプ1日目

今年のGWは岐阜県下呂市の飛騨金山の森キャンプ場へ行ってきました。

このキャンプ場は結構大きくて、いろんな場所に分かれています。

今回は電話予約したときにオススメと紹介された押洞(おしぼら)キャンプ場で2泊3日してきました。

真ん中にある総合案内所から押洞キャンプ場へは約1kmぐらい離れているので車でないと移動はかなりつらい距離です。

費用は以下です。
2泊3日 3,800円/日 ×2日 = 7,600円

ゴミ協力費 300円×2日=600円
合計 8,200円 です。
電源付きサイトになります。

キャンプへ行く3週間ぐらい前にいろんなところを探しましたがなかなか空いておらず、なんとか見つけたのがこのキャンプ場でした。

それではさっそく行ってみましょう。

2018/5/3
飛騨金山の森キャンプ1日目

いろいろと準備をしていたら遅くなってしまい朝11:00ごろ出発。近くのスーパーで買い出しです。この時点でかなり出遅れてしまいました・・・。(~11:18)
昼はコンビニで買って車で食べながら済まし、いざキャンプ場へ。

東海北陸自動車道に乗って郡上八幡まで行き、そこから下道で向かいます。

濃飛横断自動車道の1つ目のトンネルを抜けたところで降りないといけないのにそのままトンネルに入ってしまい間違えてしまいました。


この矢印のところで北へ向かわないといけないのに突っ切ってしまった・・・
みなさん気を付けましょう・・・

大分時間をロスしたんですが、結局ついたのは15:00ごろ。

総合案内所でチェックインをします。最初はそんなに離れた場所だと思ってなかったのでちょっとびっくり。
そこから1km車で戻って押洞オートキャンプ場へ到着。

場所はNo.1ということで車を止めて急いでテントをたてました。


押洞オートキャンプ場のマップです

川沿いのNo.1でまずまずの大きさの場所で配置を決めてテントを張り終わったときに管理人の方がやってきまして・・

『すみません、案内する場所を間違えていましてNo.3なんで移動してもらえますか・・・』

とのこと。まじすかー!

手伝ってもらいながらNo.1からNo.3へ移動です。

ただ明らかにNo.1と比べると狭い!!他と比べてもなぜかNo.3だけ狭い感じ・・・。しかも流し台がそこにあるんですが水漏れしてるし。うーんちょっと不運です。

で、いろいろと配置を考えながらなんとかテントを張り終えました。


疲れた・・・


こんなです

本当はつなげたかったんですが場所が狭くてどうにもできませんでした。テントの後ろに見えるのが流し台で水道はすぐに使えます。これは便利でいいですね。

すると先ほどのお詫びということでアユの袋詰めを持ってきてくれました。


こちら

これです

アユ! でも冷凍か・・・まぁあとで焼いてみようとその時は思ってました・・・

テントのすぐ後ろは川になってます。


こんなんで


こんなです

階段がすぐそばにあって降りられるようになってます。今はまだ冷たくて泳げないですが夏とかは浅くてサイコーな感じに思えました。

時間も遅くなってしまったので夕飯のBBQ!

行きに買ってきた牛肉が半額になっててたくさん軟らかいお肉をたくさん食べれました!

U字溝が置いてあってそこで焚火とかできますのでそこで焚火をしながら夜を過ごしました。

夜は結構寒くて10℃以下だと思います。周りの方はダウンジャケットとか着てて真冬の装い。GWは上着を結構持ってきたほうがよさそうです。

夜も寝袋で寝たんですが寒くて寒くて。毛布が必要ぐらいした。途中何度か起きてしまいました。

 

続きはこちら…


  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © バックパッカー大作戦 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.