アジアを中心とした一人旅のバックパッカー旅行記です。国内の旅行記も書いてます。

2002/4/29 韓国&ベトナム旅行記 1泊2日メコンデルタツアー1日目(4/7)

2002/4/29
1泊2日メコンデルタツアー1日目

結局、朝6:00時起床・・・。眠いので。ホテルの朝食を食べようとしたが、やっていない。仕方が無いので、チェックアウトしてシンカフェで朝食。ツアーの集合は7:30。その場で待っているとぞくぞくと外人バックパッカーが集まってくる。結構日本人もいるようだ。

7:45 バスに乗り込む。そのまま3時間バスでメコン川へ。途中、1回トイレ休憩があっただけで、永遠とバスは走る。バスの運転手はやはりクラクションを鳴らす。ビービービービーうるさいのなんのって、たまりません。寝れねーよ。

11:00過ぎにメコン川到着。まずは荷物を置いてボートに乗り込む。30分ぐらい乗っただろうか・・。川の両岸には民家があって、子供たちが川で遊んでいたり、洗濯なんかをしているのが見える。そしてジャングルの奥地のようなところに到着。どうも昼食らしい。


奥の小屋がレストラン・・・(汗

とりあえず、ヌードルチキンを注文。結構イケる。

そして今度は地を這うような薄っぺらなボートに乗ってベトナム戦争跡地を見学。しかし、いまにもひっくり返りそうなボート。大丈夫なのか!?


運転はおばさんがしてくれる

ところが、おばさんは起用にボートを操る。なかなかこれは面白い。ところどころにある、ベース地を指差しながら進む。30分程だろうか、ぐるっと回ってきて到着。


お次は大きなボートで移動するという。どれぐらい今度は乗るの?え!?は!
よ、4時間!?4時間乗りっぱなし!?ウソでしょ?と思ったがどうもマジらしい・・・。


永遠4時間の旅

まじで疲れた。途中、民家などを抜けるので子供たちが手を振ってくれる。俺らもそれに応えて手を振り返す。はじめのうちは良いのだが、4時間それが続くんですよ。永遠。子供たちはかわいく手を振ってくれたり、川に飛び込むパフォーマンスを見せてくれるので、こちらとしても振り返さない訳にはいかない。でももう最後のほうは事務的に手を振っていた・・。ま、楽しいからいいんだけどね。

到着するころにはもう真っ暗。カントーという町に着く。そこでホテルにチェックイン。結構安っぽいホテルだ。部屋にゴキブリがいたのと、入り口にヤモリがビッシリ張り付いていたのにはビビッたが。←でもこれで大抵のことには免疫がついた感じ・・・。人間馴れですよ。ハイ。

そして夕食に出かけることにする。たまたま入ったお店に偶然昼間いっしょだった人を発見。その人と3人で食事。定番のタイガービールとポークの煮物をチョイス。これにもパイナップルが入っていて甘い。ベトナム料理にはパイナップルが必需品なのだろうか?

食べ終わってネットカフェに行こうとするが、日本語フォントが無いみたいであきらめ。仕方が無いのでお茶をすることに。カフェを発見してカフェスーダー(アイスコーヒーに甘いコンデンスミルクたっぷりの飲み物)を注文。あと、頼んでいないけれど、お茶がついてきた。サービスかな?ジャスミンティーのような独特の味でした。

そして歩いてホテルに到着。しっかし疲れた。乗り物に乗っているだけだったが、非常に疲れた。まだまだ先は長い。今日はこの辺で・・・グーグー。

続きはこちら…


  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © バックパッカー大作戦 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.