アジアを中心とした一人旅のバックパッカー旅行記です。最近は国内の旅行記中心です。

2002/4/27 韓国&ベトナム旅行記 韓国→ベトナム移動(2/7)

2002/4/27
韓国 → ベトナム移動

朝9:15起床。荷物をまとめて外に出る。今日もいい天気だ。ベトナム行きの飛行機は20:00発なのでそれまでは韓国観光。

今日はアカスリが目的なので目的地近くでご飯にすることにする。地下鉄で子供大公園(Children’s Grand Park)まで行く。

地上に出て目の前にあったロッテリアに入る。やはり英語は通じない。日本と同じで英語はまったく通じない国のようだ。ここでブルコギバーガーセットを頼む。W350。=\35。焼肉みたいな味でなかなかおいしい。

そのあと歩いて「三富汗蒸幕(サンブハンジュンマク)」というリラクゼーション施設に向かう。しかし、地図どおり歩いているのだがなかなかたどり着かず、かなり歩く羽目になってしまった。 1時間ぐらいさまよったであろうか・・・ようやく三富汗蒸幕につく。

「ぴあ」には日本語の話せるスタッフがいると書いてあるのだが、いねーよ!!!もう、身振り手振りで大変だった・・・。マッサージ付きで2人でW144,000。¥14,400だ。カードで払う。

フロントのおっちゃんがナニやら電話している。人を呼んでいるようだ。するとすぐにおじさんがやってきた。その人について地下に向かう。何時間なのか、どんなことをするのかもわからず、とりあえず中へ・・・。かなり不安・・。

地下の更衣室に連れて行かれて、短パンとTシャツを渡される。これに着替えろということか?ロッカーに荷物等をすべて入れて、素っ裸で短パン、Tシャツを着る。

そしてエレベーターにのって部屋へ案内される。サウナのようだが湿度は高くない部屋に入れられて「とりあえず、汗をかけ!」みたいなゼスチャーをする。その後どうすんの?と聞きたかったが通じない。おじさんはその場を去ろうとする。「どれぐらいいるの??」と聞きたいがうまく伝わらない。おじさんは「いいからここにいろ!」とのゼスチャーをして去ってしまった。

仕方が無いのでその場に寝転ぶ。女の人も一緒に入るようだ。おばちゃんが寝っ転がっている。30~40分ぐらいいただろうか・・・しかし一向にあのおじさんは呼びに来ない。もう待ちきれないのでMと地下の更衣室に向かう。

そこでうろうろしていると、「マッサージ?」と聞いてくるので「Yes!」と答える。するとあのおじさんが出てきて「この風呂に入って体を洗ってサウナ、風呂、サウナ、風呂・・・とぐるぐる回れ」と言っているようだ。

言うとおりにサウナと風呂に入る。そのうちおじさんがやってきてサウナに連れて行かれる。そしておもむろに奥のほうから蒸し卵を取り出し、食べろと差し出す。めちゃくちゃ熱かったがなかなかうまい。

そしていよいよアカスリだ。一人ずつ来いというのでまず俺からアカスリをしてもらう。体を洗ってもらい、アカスリをしてもらった。素っ裸な状態で体中のアカスリをしてくれる。ちょっと恥ずかしいが・・・。

そんなこんなでアカスリも終わり、もう体中すべてのアカが取れたって感じ。痛気持ちよかった。そのあとマッサージ。これまた痛気持ちいい。30分ほどで終了。

つーか、あれはマジやばい、あそこが。素っ裸であんなマッサージされたら誰でもじゃないかと思う。ううう・・・。


途中トイレに行きたかったのだが「トイレット」も通じない。ゼスチャーでも通じないので紙を出してもらって「TOILET」と書くとようやく通じだようでトイレに連れてってもらう。

しかし英語が通じないのは非常につらい。しかし身振り手振りでのコミニケーションはなかなか通じないだけにとっても面白い!

そのおじさんに写真をとってもらった。写りはいまいちか・・・。 30分ぐらいそこで話をしてから空港に向かった。本当はPCバン(ネットカフェ)に行きたかったのだが、ちょっと時間が足りないようなのでこのまま空港に向かう。

どのバスに乗ればいいかわからなかったので、とりあえず地下鉄でソウル駅に向かう。そしてエアポートバス発見!これに乗って仁川国際空港へ。1時間ほど乗って空港につく。

17:45。手続きを終えて待ち時間があったのでインターネットをしようと空港をさまよう。インターネットセンターがあってインターネットが出来ると聞いていたのだが、あいにく今日はやっておらず断念。

20:00アシアナ航空OZ361便にてベトナム ホーチミンへ。ホーチミンまでは5時間。かなり長かった・・・。時差は2時間なので時計を2時間戻す。

23:30ベトナム タン・ソン・ニャット空港につく。入国審査は異様に長かった・・・。そして空港の外に出る。すると、人・人・人!柵があるのだが、なぜかそのタクシードライバーだけは中に入って声をかけてくる。

あ!両替を忘れた!するとそのドライバーは両替所まで連れてってくれるが、夜遅いためやっていない。仕方が無いのでタクシーに乗り込みホーチミン市内まで連れて行ってもらう。

しかし、すごいバイク!みんな2人乗りまたは3人乗りでクラクションの鳴らしっぱなし。ビービ―ブーブー永遠と・・・。そのドライバーも例外ではない。結構飛ばしてクラクションを鳴らしながらバイクを追い越す。信号も無視でやりたい放題。途中バイクを引きそうになるし・・・ちょっと日本では考えられない交通だ。本当に危険である。

目的地のサイゴン・スター・ホテルまで送ってもらう。メーターは65,000ぐらいだったと思うが、そのドライバーは「じゅうどる!」と言う。ん?$10!?は?なぬ?

メータは65000を指しているのでベトナムVND(ドン)なら65,000 VND払えばいいのだろうが、あいにく両替していないので仕方なく$10払う。

ちなみに$1=15,000VND。$10=150,000VND。倍以上の金を取られたことになる。地球の歩き方に書いてあったとおりにぼったくられてしまった・・・。

後から考えると空港の両替所は24時間やっているはずである。ところがそのドライバーはおそらくわざわざ閉まっているほうにつれていったのであろう。確信犯である。チクショー。ま、一つ勉強になったか・・・。

ホテルにチェックインして部屋に入る。なかなかいいホテルだ。お湯も出る。しかしベトナム初日からぼられるとは・・・。

もう飲まずにはいられない!ということで今後大変お世話になるタイガービールと333(バーバーバー)ビールを飲んで寝ることにする。Mはかなりショックでビールを飲んで速攻寝てしまった。明日も不安だ・・・俺も寝る。グーグー。

続きはこちら…


  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © バックパッカー大作戦 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.